Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

20120711 WUM Redmineの使い道_公開版

121 245 vues

Publié le

「Redmineの使い道」(Redmineの紹介)@部内若手向け勉強会(WUM)

  • Soyez le premier à commenter

20120711 WUM Redmineの使い道_公開版

  1. 1. Redmineの使い道 2012/7/11 WUM 中田 悠© ppdigitalhttp://morguefile.com/archive/display/14321
  2. 2. 2 Redmine 知らない方 Redmine の紹介©mlinksvahttp://www.flickr.com/photos/44124284226@N01/193198801/
  3. 3. 3Redmineって?
  4. 4. Redmineって? 4 タスク管理 情報集約 ツール
  5. 5. Redmineって? 5 オープンソース Ruby On Rails Webベース
  6. 6. Redmineって? 6
  7. 7. 7何がうれしい?
  8. 8. 何がうれしい? 8 例えば QA管理
  9. 9. 何がうれしい? 9 みなさん得意の Excelだと…
  10. 10. 何がうれしい? 10リアルタイムで共有 するのが難しいメールでやりとり…
  11. 11. 何がうれしい? 11最新のファイル?? QA表_20120711_最新.xls QA表_20120711_顧客提示用.xls QA表_20120711_2.xls ¥受領資料¥QA表_20120711.xls ¥送付資料¥QA表_20120711.xls
  12. 12. 何がうれしい? 12 履歴を残しにくい回答 回答日 回答 備考 誰が、いつ、何を内容 者 更新した?単票1の 2010/9/6 中田 2010/8/31 中田追記通りで問 このようなパターンは、Web申込不可となってい題ない。 るので、マスタ設定に依存する 2010/9/3 田中追記 マスタ設定は単票1の通りでよろしいでしょうか更新された日付が一元化されてない 備考欄がやたら 細かくなる
  13. 13. 何がうれしい? 13 誰のタスク?回答 回答日 回答 備考内容 者単票1の 2010/9/6 中田 2010/8/31 中田追記通りで問 このようなパターンは、Web申込不可となってい題ない。 るので、マスタ設定に依存する 2010/9/3 田中追記 このQA、誰が マスタ設定は単票1の通りでよろしいでしょうか 回答するの?
  14. 14. 何がうれしい? 14 Redmineだと…
  15. 15. 何がうれしい? 15 Webベースなので リアルタイム
  16. 16. 何がうれしい? 16 データは1つの DBで管理 最新に悩まない
  17. 17. 何がうれしい? 17 履歴はすべて記録いつ、誰が、何した
  18. 18. 何がうれしい? 18タスクのステータス 担当者がわかる 私が今回答すべき QAはこれ!
  19. 19. 19Redmineの基本
  20. 20. Redmineの基本 20 チケット
  21. 21. Redmineの基本 チケット 21 タスクを表現 する単位 作業票のイメージ
  22. 22. Redmineの基本 チケット 22タスクを消化するにつれ、1つのチケットをどんどん更新し ていく
  23. 23. Redmineの基本 チケット 23 QA、課題、バグ みんなチケット
  24. 24. Redmineの基本 チケット 24 プロジェクト1 チケットA QA チケットB 課題 プロジェクト2 チケットC バグ チケットD QA チケットE QA
  25. 25. Redmineの基本 チケット 25
  26. 26. Redmineの基本 チケット 26
  27. 27. Redmineの基本 チケット 27 チケットの項目 ・トラッカー ・題名 ・内容 ・ステータス ・担当者 等々
  28. 28. Redmineの基本 チケット 28 トラッカー
  29. 29. Redmineの基本 トラッカー 29 チケットの大分類 ・QA ・バグ ・課題 等々
  30. 30. Redmineの基本 トラッカー 30
  31. 31. Redmineの基本 ステータス 31 ステータス
  32. 32. Redmineの基本 ステータス 32 チケットの状態 新規 フィード バック 担当 解決 却下 終了
  33. 33. Redmineの基本 ステータス 33
  34. 34. Redmineの基本 34 ワークフロー 誰が、どのように ステータスを変更でき るか
  35. 35. Redmineの基本 ワークフロー 35 終了は管理者しかできない とか 新規 フィード バック 担当 解決 却下 終了
  36. 36. Redmineの基本 チケット 36トラッカー ワークフローステータス チケット項目は自分で定義できる
  37. 37. Redmineの基本 チケット 37 ワークフローステータス チケット項目は、トラッカー毎に 定義できる
  38. 38. Redmineの基本 チケット 38 QAだったら 新規 顧客確認中 担当 解決 却下 終了
  39. 39. Redmineの基本 チケット 39 バグだったら ・トラッカー ・テストケースNo ・題名 ・内容 ・ステータス ・担当者 等々
  40. 40. Redmineの基本 40 チケットの一覧
  41. 41. Redmineの基本 チケットの一覧 41
  42. 42. Redmineの基本 チケット 42 メール通知 ステータスの変更に合 わせて通知できる
  43. 43. Redmineの基本 チケット 43 プラグイン 様々な機能を 追加できる
  44. 44. Redmineの基本 チケット 44 250以上
  45. 45. Redmineの基本 チケット 45 SCMとの連携 Subversionの コミットとチケットを 連携できる
  46. 46. Redmineの基本 46 自由自在
  47. 47. Redmineの基本 47 何がうれしい?
  48. 48. Redmineの基本 48
  49. 49. Redmineの基本 49 情報の受け渡しが楽 情報の蓄積・集約が楽(というか勝手に集まる)
  50. 50. 50うちのチーム の場合
  51. 51. うちのチームの場合 51 保守開発を オフショアで
  52. 52. うちのチームの場合 52 オフショア:開発者 うち:設計者 リーダー
  53. 53. うちのチームの場合 53 オフショアとのやりとり全般に利用
  54. 54. うちのチームの場合 54 同ビル他階にいる パートナーさんと 同レベルに
  55. 55. うちのチームの場合 55 QA管理 丌具合管理 課題管理 仕様変更管理 レビュー 保守対応
  56. 56. うちのチームの場合 56メールは基本使わず TV会議は世間話
  57. 57. うちのチームの場合 57 ただし、 進捗管理は別
  58. 58. うちのチームの場合 58 例 QA管理
  59. 59. うちのチームの例 QA管理 59 仕様がわからない →チケットを起票 開発者
  60. 60. うちのチームの例 QA管理 60トラッカー:QA 担当者:設計者
  61. 61. うちのチームの例 QA管理 61
  62. 62. うちのチームの例 QA管理 62 通知メールが 設計者に届く 設計者
  63. 63. うちのチームの例 QA管理 63 回答をチケットに 記入
  64. 64. うちのチームの例 QA管理 64ステータス:フィードバック 担当者:開発者
  65. 65. うちのチームの例 QA管理 65
  66. 66. うちのチームの例 QA管理 66 通知メールが 開発者に届く
  67. 67. うちのチームの例 QA管理 67
  68. 68. うちのチームの例 QA管理 68ステータス:解決
  69. 69. うちのチームの例 QA管理 69ステータス:終了
  70. 70. うちのチームの例 QA管理 70 解決しなかったら、さらにチケットを更新 していく
  71. 71. うちのチームの例 QA管理 71 メール通知により、 即座に回答可能
  72. 72. うちのチームの例 QA管理 72 QAが溜まっても チケット一覧で 一目瞭然
  73. 73. うちのチームの例 QA管理 73
  74. 74. うちのチームの例 QA管理 74チケットには、現在の 仕様に至った経緯が すべて書いてある
  75. 75. うちのチームの例 QA管理 75 もちろん、 検索もできる
  76. 76. うちのチームの例 76 例 コードレビュー
  77. 77. うちのチームの例 コードレビュー 77 プラグインを利用
  78. 78. うちのチームの例 コードレビュー 78 チケットで 指摘事項を記載
  79. 79. うちのチームの例 コードレビュー 79 レビュー対象を指定 ファイル revision 行数
  80. 80. うちのチームの例 コードレビュー 80
  81. 81. うちのチームの例 コードレビュー 81 指摘 → 修正 → 確認 → 承認
  82. 82. うちのチームの例 コードレビュー 82 レビュー記録になる
  83. 83. うちのチームの例 83 Tips
  84. 84. うちのチームの例 Tips 84オフショア側もTISも Redmine 使ったことない
  85. 85. うちのチームの例 Tips 85 Wiki
  86. 86. うちのチームの例 Tips 86 使い方、ルール をWikiに書いた
  87. 87. うちのチームの例 Tips 87
  88. 88. うちのチームの例 Tips 88導入時にある程度確立 させてしまうと楽
  89. 89. うちのチームの例 Tips 89 とはいえ、ガチガチにすると管理 のための管理になる
  90. 90. うちのチームの例 Tips 90 チケットの項目
  91. 91. うちのチームの例 Tips 91 自分たちが必要だと 思う項目だけを作成
  92. 92. うちのチームの例 Tips 92必要 = 一覧で絞りたい
  93. 93. 93他にも…
  94. 94. 94チケット駆動開発
  95. 95. 95既に使っている部門やチームに聞 こう!
  96. 96. 96テスト管理ツール もRedmineを利用
  97. 97. 97最後に
  98. 98. Redmineは 98 ただのツール© ppdigitalhttp://morguefile.com/archive/display/14321
  99. 99. 使い道は人それぞれ 99© abbynormyhttp://www.flickr.com/photos/abbynormy/525179147/
  100. 100. 1001つツールを知りました
  101. 101. 101 自分の業務に 使えるかな?楽になるかな?
  102. 102. 102導入大変かな?
  103. 103. 部内の 103開発基盤がある
  104. 104. 104勉強会も
  105. 105. 105第5回RxTstudy 7/21 PM江坂 19Fセ http://atnd.org/events/29796
  106. 106. 106大改造で大正解

×