Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
第 4 回 エ ン ジ ニ ア の た め の プ レ ゼ ン 研 究 会
2 0 1 5 年 1 0 月 1 0 日 ( 土 )
@ z e m b u t s u
with Microsoft PowerPoint
ノ ー カ ッ ト 無 ...
3
スライド作成の裏側
‣ 考え方
「どうしてあんなスライドになった?」
‣ 技術編
事前作業編
スライド作成(PowerPoint)編
公開編
4
‣ とある勉強会にて
• 「そのスライドはどうやって作ったのですか?」
• 「その画像は…」
• 「そのアニメーションは…」
• 「その進捗バーは…」
本編より質問が多いじゃない!!
なぜ?
6
‣ 勉強会は仕事ではない、学会発表でもない
‣ 単純に読み上げるスタイルに対する疑問
• スライドを作成して、ネット上にあげるだけでよいのでは?
‣ こうあるべきスライド論に対するアンチテーゼ
なぜ、あんなスライドになるのか?
7
‣ みんなもっと自由に発表しよう!
‣ 聞くだけのセミナー形式の勉強会でいいの?
‣ あなたが知っていること・考えていることは、
たぶん、他の方は知らない。
個人的な思い
8
‣ 楽しい
作っている自分に対する動機付け and 聴講者にとっても
‣ 聴講者の層は考える必用(いわゆる TPO )
‣ 絶対NG
特定個人や団体に対する誹謗・中傷につながるもの
政治・宗教・人種・スポーツ(野球、サッカー等)に関する話題...
10
‣ シナリオを作ろう!
• 対象は誰か?
• 何を伝えるのか?
• 話の論理展開は正しいか
‣ ネタはいつ考えるべきか?
• 基本的にスライド作成後
事前作成
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
http://www.slid...
11
‣ リハーサルをしよう!
• 淀みなく話せるかどうか
• 話せなければ、論理破綻の可能性
‣ 落ち着いて話そう
• ライトニング・トークでないのなら、空白を作る
‣ 公開時は整形して公開しよう
• 情報の再利用性を高めたり、より価値を高め...
12
‣ 理系のための口頭発表術
ロバート・R・H・アンホルト、鈴木 炎 著
2008年、講談社
‣ 研究発表のためのスライドデザイン
宮野公樹 著
2013年、講談社
参考資料
14
‣ あくまでも
参考程度にどうぞ
スライド作成編
ビビッド・パワポ・オペーレーション Revision 2015
http://www.slideshare.net/zembutsu/vivid-powerpoint-
operation...
15
‣ 製作環境
‣ 画像について
‣ アスキーアートの扱い
‣ 透過処理とレイヤーの重ね合わせ
‣ マクロ
‣ ネタ
作成の裏側
16
‣ OS
Windows 7
‣ スライド作成ツール
Microsoft PowerPoint 2013
‣ 画像編集
Paint Shop Pro 4
環境
17
‣ Pixta万歳!
• 探す時間が勿体ない
• イメージ通りの
ものが大抵ある
• 検索をサポート
• ステマじゃないよ
画像について
https://pixta.jp
18
‣ 画像を貼り付ける
• テキストを貼り付けると、PDF時にずれてしまう
• 色→透明色の指定
アスキーアートの処理
19
‣ 教材URL
‣ デモ
• 配置の組み合わせ
• アニメーション設定
• 画面切り替え
あのスライドの実体
20
透過処理と整形・位置調整
30
33
‣ スライドの進捗バー
• マクロ用のスライドを呼び出し、仕上げに使用
マクロ活用
34
‣ スライド作成の最終段階で入れる
• メインになってはいけない。あくまで引き立て役
‣ ネタの引き出しは、気づいたらメモ
• 絶対忘れる
‣ 画像は気になったら直ぐに保存
• 後で探そうと思っても、見つからない
ネタ収拾について
35
何か気になる所はありますか?
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない

10 140 vues

Publié le

http://infrapre.connpass.com/event/20313/
2015年10月10日(土)
第4回エンジニアのためのプレゼン研究会
会場:さくらインターネット ←いつも会場の御提供ありがとうございます

当日参加者の皆さんのための振り返り資料という位置付けのため、通常の資料とは異なり特に捕捉していません。ご了承願います。

  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Répondre 
    Voulez-vous vraiment ?  Oui  Non
    Votre message apparaîtra ici

あの日見たスライドの作り方を僕達はまだ知らない

  1. 1. 第 4 回 エ ン ジ ニ ア の た め の プ レ ゼ ン 研 究 会 2 0 1 5 年 1 0 月 1 0 日 ( 土 ) @ z e m b u t s u with Microsoft PowerPoint ノ ー カ ッ ト 無 修 正 ラ イ ブ 版
  2. 2. 3 スライド作成の裏側 ‣ 考え方 「どうしてあんなスライドになった?」 ‣ 技術編 事前作業編 スライド作成(PowerPoint)編 公開編
  3. 3. 4 ‣ とある勉強会にて • 「そのスライドはどうやって作ったのですか?」 • 「その画像は…」 • 「そのアニメーションは…」 • 「その進捗バーは…」 本編より質問が多いじゃない!! なぜ?
  4. 4. 6 ‣ 勉強会は仕事ではない、学会発表でもない ‣ 単純に読み上げるスタイルに対する疑問 • スライドを作成して、ネット上にあげるだけでよいのでは? ‣ こうあるべきスライド論に対するアンチテーゼ なぜ、あんなスライドになるのか?
  5. 5. 7 ‣ みんなもっと自由に発表しよう! ‣ 聞くだけのセミナー形式の勉強会でいいの? ‣ あなたが知っていること・考えていることは、 たぶん、他の方は知らない。 個人的な思い
  6. 6. 8 ‣ 楽しい 作っている自分に対する動機付け and 聴講者にとっても ‣ 聴講者の層は考える必用(いわゆる TPO ) ‣ 絶対NG 特定個人や団体に対する誹謗・中傷につながるもの 政治・宗教・人種・スポーツ(野球、サッカー等)に関する話題 パロディについて
  7. 7. 10 ‣ シナリオを作ろう! • 対象は誰か? • 何を伝えるのか? • 話の論理展開は正しいか ‣ ネタはいつ考えるべきか? • 基本的にスライド作成後 事前作成 IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門 http://www.slideshare.net/zembutsu/all-we-need-is-presentation-distribution
  8. 8. 11 ‣ リハーサルをしよう! • 淀みなく話せるかどうか • 話せなければ、論理破綻の可能性 ‣ 落ち着いて話そう • ライトニング・トークでないのなら、空白を作る ‣ 公開時は整形して公開しよう • 情報の再利用性を高めたり、より価値を高めるため 公開編
  9. 9. 12 ‣ 理系のための口頭発表術 ロバート・R・H・アンホルト、鈴木 炎 著 2008年、講談社 ‣ 研究発表のためのスライドデザイン 宮野公樹 著 2013年、講談社 参考資料
  10. 10. 14 ‣ あくまでも 参考程度にどうぞ スライド作成編 ビビッド・パワポ・オペーレーション Revision 2015 http://www.slideshare.net/zembutsu/vivid-powerpoint- operation-revision-2015
  11. 11. 15 ‣ 製作環境 ‣ 画像について ‣ アスキーアートの扱い ‣ 透過処理とレイヤーの重ね合わせ ‣ マクロ ‣ ネタ 作成の裏側
  12. 12. 16 ‣ OS Windows 7 ‣ スライド作成ツール Microsoft PowerPoint 2013 ‣ 画像編集 Paint Shop Pro 4 環境
  13. 13. 17 ‣ Pixta万歳! • 探す時間が勿体ない • イメージ通りの ものが大抵ある • 検索をサポート • ステマじゃないよ 画像について https://pixta.jp
  14. 14. 18 ‣ 画像を貼り付ける • テキストを貼り付けると、PDF時にずれてしまう • 色→透明色の指定 アスキーアートの処理
  15. 15. 19 ‣ 教材URL ‣ デモ • 配置の組み合わせ • アニメーション設定 • 画面切り替え あのスライドの実体
  16. 16. 20 透過処理と整形・位置調整
  17. 17. 30
  18. 18. 33 ‣ スライドの進捗バー • マクロ用のスライドを呼び出し、仕上げに使用 マクロ活用
  19. 19. 34 ‣ スライド作成の最終段階で入れる • メインになってはいけない。あくまで引き立て役 ‣ ネタの引き出しは、気づいたらメモ • 絶対忘れる ‣ 画像は気になったら直ぐに保存 • 後で探そうと思っても、見つからない ネタ収拾について
  20. 20. 35 何か気になる所はありますか?

×