13 YEARS OF PARTIES, MUSIC VIDEOS,
DJ SETS & ARTISTS MANAGEMENT
M . I . A . , N E N E H C H E R R Y ,
JUSTICE, 2MANY DJs, ...
CHRISTOPHE CAURRET
Music creative director, BETC
Managing Director, BETC POP
Christophe.caurret@betc.com
ISABELLE TARDIEU
...
WE WORK WITH
DISCLOSURE
OASIS
QUESTLOVE
JUSTICE
DAVID BOWIE
SEBASTIEN TELLIER
WOODKID
DISCLOSURE
PHARRELL WILLIAMS
DAFT PU...
FASHION, CINEMA, FOODING …
OUR SCOPE IS LARGER THAN MUSIC
OUR FASHION BLOGGER
PARTNERSHIPS
WITH
MAGAZINES
KARL LAGERFELD, ...
WHAT WE MAKE
§  EVENTS & BRAND EXPERIENCES
§  EDITORIAL & CONTESTS
§  INTEGRATED ENTERTAINEMENT
STRATEGIES
§  BRAND AM...
AGENCY ? MEDIA ? フランスの航空会社エールフランスは音楽にマジックをかける。
そのエールフランスと共に音楽を制作/プロデュースするのがBETCミュージック。
エールフランスのサイトや機内で販売されている『Air France M...
« CHANGE IS THE ONLY PERMANENCE,
AND UNCERTAINTY THE ONLY
CERTAINTY. »
(Z. BAUMAN)
MESSAGES ARE LOST
IN A CONSTANT FLOW
ATTENTION DEFICIT DISORDER
EVERYWHERE
CULTURE IS THE SOCIAL CURRENCY
ADVERTISING HAS MERGED
INTO POP CULTURE
BUT IT MUST PLAY ALONG
THE TERMS OF POP CULTURE
“DEALING WITH ADS IS DEPRESSING.
YOU DON’T MAKE ANYONE’S LIFE
BETTER BY MA...
RULE #1 IT’S ALL IN THE RIGHT MIX
TALENTS / MAKERS / TIMING / INNOVATION / ENABLERS
BENJAMIN MILLEPIED FOR
STAN SMITH
MICH...
RULE #2 IT’S ABOUT SINCERITY
RULE #3 IT’S RIDING ON SHIFTING
GROUNDS
«  It’s not that we wake up one day and suddenly the old economic order has been
r...
WE ARE PART OF HAVAS VILLAGE
LET’S WORK TOGETHER
BETC Pop - Culture is the social currency
BETC Pop - Culture is the social currency
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

BETC Pop - Culture is the social currency

615 vues

Publié le

We introduced our pop culture mix to Havas Together Leader Meeting, end of January in London!

0 commentaire
0 j’aime
Statistiques
Remarques
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Aucun téléchargement
Vues
Nombre de vues
615
Sur SlideShare
0
Issues des intégrations
0
Intégrations
22
Actions
Partages
0
Téléchargements
10
Commentaires
0
J’aime
0
Intégrations 0
Aucune incorporation

Aucune remarque pour cette diapositive

BETC Pop - Culture is the social currency

  1. 1. 13 YEARS OF PARTIES, MUSIC VIDEOS, DJ SETS & ARTISTS MANAGEMENT M . I . A . , N E N E H C H E R R Y , JUSTICE, 2MANY DJs, MATTHEW D E A R , D J M E H D I , P A U L K A L K B R E N N E R , A G O R I A , B R O D I N S K I , F E L I X D A HOUSECAT, CHLOE, JAMES HOLDEN, SEBASTIAN, ASIA ARGENTO, REMAIN, KCPK… PARIS, FRANCE // AMMAN, JORDAN // REYKYAVIK, ICELAND // ISTANBUL, TURKEY // BAMAKO, MALI // SANTIAGO, CHILI // NEW YORK, USA // LOS ANGELES, USA // TOKYO, JAPAN // MOSCOW, RUSSIA //
  2. 2. CHRISTOPHE CAURRET Music creative director, BETC Managing Director, BETC POP Christophe.caurret@betc.com ISABELLE TARDIEU Strategic planner, BETC POP Isabelle.tardieu@betc.com +336 11 76 92 43 FABRICE BROVELLI Vice-President, BETC PARIS President, BETC POP WHO ARE WE ?
  3. 3. WE WORK WITH DISCLOSURE OASIS QUESTLOVE JUSTICE DAVID BOWIE SEBASTIEN TELLIER WOODKID DISCLOSURE PHARRELL WILLIAMS DAFT PUNK PHOENIX M.I.A. CHEMICAL BROTHERS OASISJUSTICE GORILLAZ
  4. 4. FASHION, CINEMA, FOODING … OUR SCOPE IS LARGER THAN MUSIC OUR FASHION BLOGGER PARTNERSHIPS WITH MAGAZINES KARL LAGERFELD, KIRSTEN DUNST, CARINE ROITFELD Programmation musicale BETC Music CANNES FILM FESTIVAL
  5. 5. WHAT WE MAKE §  EVENTS & BRAND EXPERIENCES §  EDITORIAL & CONTESTS §  INTEGRATED ENTERTAINEMENT STRATEGIES §  BRAND AMBASSADORS §  INNOVATIVE APPS & INTERACTIVE VIDEOS §  PR & INFLUENCE
  6. 6. AGENCY ? MEDIA ? フランスの航空会社エールフランスは音楽にマジックをかける。 そのエールフランスと共に音楽を制作/プロデュースするのがBETCミュージック。 エールフランスのサイトや機内で販売されている『Air France Music,Volume 1』は 音楽好きが唸りそうな珠玉のコンピレイションだ。 今回は特別に彼ら、BETCミュージックに話を聞くことができた。 TEXT BY SATOSHI KURIHARA (Zelig) TRANSLATED BY FUMIHIRO WATANABE COOPERATED BY AIR FRANCE Paris / London 85 / 87 rue du faubourg Saint Martin 75 480 PARIS CEDEX 10, France 8/10 Lower James Street,London W1F 9EL, United Kingdom tel: +33 (0) 1 56 41 83 36 mob: +33 (0) 6 84 95 08 10 http://www.betcmusic.fr/ THERE IS THE TAKE OFF AND THE LANDING, AND ALL THE EMOTIONS IN BETWEEN から が わる はいくつかあるが、エールフランス はこ こ な を している。 「 たちBETCミュージックは、エールフランスと に7 、 のエール フランスのフライト で される についてコラボレイトしてきたんだ」。 フランスの エージェンシー、BETCミュージックのファブリス・ブロヴェ リに を いた。 「BETCミュージックは、エールフランスと して〈エールフランス・ミュー ジック〉というブランドを したんだ」 エールフランスとの はうまくいっているようだ。 「フライトしている の への い わせが く、エールフランスがソー シャル・ネットワークなどを して たちの する にアイデンティ ティーを え、アーティストや の 、またイベントの などをお に えることに があると じたんだよ。また、 たちだけのオリジナル なイヴェントなども い、ソーシャル・ネットワークなどで のコミュニ ティーを するのも に いと じたんだ」 らはアーティストたちと に だけの き いではないらしい。 「BETCミュージックは を にしてきたアーティストたちと な を き げ、また くのアーティストたちも たちのブランドをサポートし けてきてくれたので、このCDにはオリジナル や などを しても らったし、まだこれから っていくであろうという アーティストたちと も に し ってできたコンピレイションなんだ」 ここにあるのが『Air France Music, Volume 1』。エールフランス・ミュー ジックの をコンパイルした だ。 「フライト で される についてあまりにも が きく、お か ら に しての がとても かったので、エールフランスと に、エー ルフランスのショッピング・サイト、そしてエールフランスのフライト に おいてのみ、 に するCDの について し ったんだ」 ながら、この は には されていない。サイトや の みでの となると、 な やリリースと か いはあるだろうか? 「 の や などは、 のリリースと に わりないんだ。 が うだけなんだ。レコード・ショップなどを さないやり が、 だと うよ」 『Volume 1』はゆったりと ち きがあり、なんとも にはない、 な を じることができる。 「そうだね、 にリラックスできるムード りにテーマを いたね。フライ ト はお もリラックスしていただきたい、という ちからだね」 アルバムはフィンクで まり、ゴンザレスやフェニックス、キングス・オブ・ コンヴィニエンスやオ・ルヴォワール・シモーヌ、テレポップミュージックや シャルロット・ゲンズブールら 18 を 。さて、 らオススメす るアーティストというと? 「コンピレイションに してくれたすべてのアーティストたちみんな き だけど、 にフィンク、フェニックス、ロブ、シューズ、そしてテレポップ ミュージックをオススメするよ」 では、この『Volume 1』でこだわったポイントとは? 「 の 、メジャーなレコード はアーティストや に、あまり を せない にあると うんだけど、 はこのコンピレイションを して、クリエイティヴな を り そうとしたんだ」 からエールフランスが わった やコンピレイションはいくつか っているが、エールフランスならではの とはどのようなものだろうか? 「エールフランスとはこれまで2 のアルバムを に してきたんだけれど、 ユニークな と、エールフランスを してしか に らない、オリジ ナル を しようと けているね」 さて、 の18 のうちラスト3 は、パリ∼ を ぶエアバスA380 に した「A380インスピレーション」によって されている。ムッシュ・ ムッシュ、アリブ、シューズの3 がそれだ。 「パリから へのA380 のフライトを して な を したんだけ ど、そこで のアーティストたちにこのフライトを してもらって、そ のフライト に を ってもらったんだ。このフライトのムードをもと に で してもらい、そしてその をエールフランス・ミュージックを して するという なんだ。できあがった のクオリティーによって、 をこのコンピレイションのボーナス・トラックとして することを めたんだよ」 アルバムはカテゴライズなんて ないことを わせる らしさが う。 コンピレイションとして が まれることは、 のまた った を せる ことにもなるだろう。 「このコンピレイションの は、まるで を させるところだと う んだ。 めにテイクオフがあり、 にランディングがある。そしてその に まれるあらゆる を していると うよ」 そんなBETCミュージックだが、このエールフランス ではどのような をしているのだろうか? 「BETCミュージックは、BETC Euro RSCGという エージェンシーのサウ ンド・コンサルティング であり、コンサルティング の に アー ティストたちの なども っているんだ。エールフランスの にもラコス テやエビアン、プジョーなどの のミュージック・コンサルタントとして コラボレイトさせていただいているよ。また、パーティーやイヴェントのオ ーガナイズも っており、 の12 にはシークレット・ゲストを して きなパーティーを しているんだ。また、 などのコラムニ ストとしての も っているよ」 こういった なコンピレイションがひっそりと っていることも えて おいていいかもしれない。 にエールフランスでの の を いておこう。 『Air France Music, Volume 2』 のリリースの はあるのだろうか。 「 は 、 コンピレイションにも してくれた らしいアーティスト、 シャルロット・ゲンズブールと しいプロジェクトを しているんだ。プロ ジェクトはまだ だけど、 も くみなさんに できるよう、が んばっているよ。また、『Volume 2』の も、もちろん しているよ」 There were always major airline carriers that were involved in music, but Air France’s recent project seem to have taken their involvement into a whole new level. ‘BETC music has been working with Air France for seven years, especially on all music that is broadcasted in Air France planes, all around the world.’ We have talked to Fabrice Brovelli from BETC Music, an advertising agency in France, about their collaboration with the French Flag Carrier. ‘BETC Music has worked together with Air France to build an entirely new brand, and we came up with Air France Music.’ The collaboration between the two seems to be going quite well. ‘Since many people asked us about the music that are played in the flights, we thought it would be interesting if Air France would be present in social networks, and continue to tell a story about its sound and have its own identity, and posting information about music and artists. We also thought it would be a great op- portunity to organize special events and build a community through these social networks.’ BETC seems to have a strong link with the artists that they work with, which goes beyond just a business relationship. ‘During all these years we have built close relations with artists that worked with us, and since they loved our brand, working on this record they were very supportive in our effort to come up with an original track listing with original and unreleased tracks, as well as songs from new and upcoming artists that are soon to be discovered. With their collaborative effort, they intend to feature the original colors of Air France Music through their compilation ‘Air France Music, vol.1’. ‘Due to overwhelming response of the music played on Air France’s flights, we have decided to work on a record that would be available only during a flight, and through Air France e-shopping site.’ Unfortunately, this collection will not be released to the public. So were there any differences in contractual obligations than releasing the music normally, since it is a limited release? ‘We have the same obligation as the normal releases, and the only difference is the manner of the sale, and we thought the idea of not going through regular record shops were interesting.’ Overall the compilation has a very relaxing mood to it, filled with many original and creative time and space. ‘Yes, relaxing is the mood we chose when coming up with the collection, since we wanted the passengers in the flight to be relaxed!’ The album opens with Fink, and the collection includes 18 tracks by artists such as Gonzales, Phoenix, Kings of Convenience, Au Revoir Simone, Telepopmusik, and Charlotte Gainsbourg. Are there any artists in particular that you might per- sonally recommend? ‘We love all the artists that have participated in this compilation, but I especially recommend Fink, Phoenix, Rob,The Shoes, andTelepopmusik.’ Were there any specific points that you wanted to achieve when coming up with this compilation? ‘I feel major record companies today does not want to create a value within the artists and records, and with this collection, we wanted to bring that back, to cre- ate a creative value.’ There are already several compilation produced by Air France, what would you say is unique or different about Air France? ‘We have worked on 2 records with Air France, and every time we work with them, we try to come up with a unique idea, perhaps like a track that would be exclusively available through Air France.’ The last 3 songs in the album by Monsieur Monsieur, Alb, and the Shoes, were written based on the inspiration from the flight experience between Paris and Tokyo with Airbus A380. Can you tell us how these 3 bonus tracks developed? ‘We have organized a special project on Air France flight from Paris to Tokyo, where we’ve asked several artists to actually experience the flight, and to cre- ate an original song relating to the mood of the flight and the feeling of the new Airbus A380, while actually on board. We wanted the finished songs to be only available through Air France Music, and based on the quality of these tracks, we have decided to include them as a bonus tracks for our compilation.’ This album further proves that categorization may be meaningless in music. When included as a part of a compilation, some songs may show their different sides when they are played along with other songs by other artists. ‘I think the most interesting part of this compilation is that when listening to the album, you might experience the similar feeling when you are on board. There is the take off and the landing, and all the emotions in between that you might experience during the flight.’ Can you tell us a little about what BETC does besides your work with Air France? ‘BETC Music is a sound and consulting department of BETC Euro RSCG Ad Agency, and we also work as an in-house service for artists and brands. We work with Air France, and also as a music consultant with companies like Lacoste, Peugeot, and Evian. We also organize parties and events, and we are already working on a big party in December with a secret line-up, so please keep this in mind! We also work as columnists for music magazines.’ It is always refreshing when you discover a good compilation like this, like dis- covering a hidden gem where you least expected. Lastly, we would love to hear about your future plans. Are there any plans to release more music beyond Air France music Volume 2? ‘We are working on a new project with the amazing Charlotte Gainsbourg. We'll be able to give you more details soon! And yes, we are also working on Air France Music Volume 2!’
  7. 7. « CHANGE IS THE ONLY PERMANENCE, AND UNCERTAINTY THE ONLY CERTAINTY. » (Z. BAUMAN)
  8. 8. MESSAGES ARE LOST IN A CONSTANT FLOW ATTENTION DEFICIT DISORDER EVERYWHERE
  9. 9. CULTURE IS THE SOCIAL CURRENCY
  10. 10. ADVERTISING HAS MERGED INTO POP CULTURE
  11. 11. BUT IT MUST PLAY ALONG THE TERMS OF POP CULTURE “DEALING WITH ADS IS DEPRESSING. YOU DON’T MAKE ANYONE’S LIFE BETTER BY MAKING ADVERTISEMENTS WORK BETTER.” Brian Acton, Founder of WhatsApp
  12. 12. RULE #1 IT’S ALL IN THE RIGHT MIX TALENTS / MAKERS / TIMING / INNOVATION / ENABLERS BENJAMIN MILLEPIED FOR STAN SMITH MICHEL GONDRY x THE CHEMICAL BROTHERS SEBASTIEN TELLIER x CHAIRLIFT INTERACTIVE VIDEO ROMAIN GAVRAS x DAVID BOWIE AIR FRANCE MUSIC APP PHARRELL WILLIAMS « HAPPY » 24H VIDEO
  13. 13. RULE #2 IT’S ABOUT SINCERITY
  14. 14. RULE #3 IT’S RIDING ON SHIFTING GROUNDS «  It’s not that we wake up one day and suddenly the old economic order has been routed and a new regime has slipped into place. Those that survived  reinvented themselves along the way to be in two industrial eras simultaneously, while carefully retiring the old model and easing into the new one. » Jeremy RIFKIN, The Zero Marginal Cost Society
  15. 15. WE ARE PART OF HAVAS VILLAGE LET’S WORK TOGETHER

×