Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
EditShareシステムのご紹介 
3 Oct. 2014 
ビジュアル・グラフィックス株式会社 営業部 北 恭一郎
Adobe Anywhere システム構成例 
共有ストレージ・MAM 
Adobe Anywhere 
ACH 
AMSE 
LAN 
API 
On Premises 
LAN and/or WAN
Premiere Pro CC 
Anywhere client 
素材・プロジェクト共有 
インジェスト・コンテンツ管理 
Adobe Anywhereサーバ 
Anywhere Collaboration Hub 
Anywhere Mer...
米国ボストンに本社(2003年12月設立) 
Avidのエディター出身の創設者(現CEO)が、エディターに使いやすい作業共有サーバーを考案 
システム独創性でエミー賞を受賞、特許技術を保有 
ワールドワイドで3000システムの導入実績 
AVI...
EditShareシェアドストレージのすべてにおいてEthernetの技術を採用。 
2004年にはギガビット帯域でAvidとFinal Cut ProからEditShareシェアドストレージ内コンテンツの直 接編集を実現。 
EditShar...
ユーザご紹介 
INFAS.com 映像通信 -都内- 
FinalCutPro & AfterEffects x4 
Red room 
Black room 
Yellow room 
Blue room 
FinalCutPro & Af...
ユーザご紹介 
中京TV -名古屋- 
Avid Media Composer 
x 20台(Windows)以上 
Avid DS x2 
32TB XStream Series / 6U 
2009年2月導入 
4ch Ingest Gee...
ユーザご紹介 
ブロードメディアスタジオ -都内- 
EDIUS x 12台(Windows) 
32TB Energy Series / 3U 
2013年10月導入 
EditShare ARK Tape server / 2U 
HP L...
ユーザご紹介 
毎日放送 MBS -大阪- 
Adobe Premiere Pro CC 
x 27台(Windows) 
EditShare FLOW server 
2014年1月導入 
MOG SpeedRAIL S1000 x 6 
H...
Windows/Mac/Linux OS クロスプラットフォーム環境をサポート 
CIFS(SMB2.1) AFP(Netatalk) NFS 
Adobe Premiere Pro/Apple Final Cut Pro/Avid MC/GV...
ギガビット、10ギガビット、40ギガビット 
最適なネットワーク構成を柔軟に採用 
ハードウェアRAIDでHDD数/シャーシ数に応じてスケーラブルな性能 
ハイ・パフォーマンス 
0 
100 
200 
300 
1 
2 
3 
4 
5 ...
領域(Media Space)毎にアクセス出来るユーザーを特定 
その領域(Media Space)に関係しないユーザーには見せない 
領域(media Space)毎にユーザーのアクセス権設定 
「Read/Write」 「Read only...
Avid 「bin ロッキング」をAvid以外で初めて開発・サポート <パテント取得> 
Premiere Pro, FCPでも利用可能 
プロジェクトを後から開く場合は「Read only」モードで安心 
プロジェクト共有とbinロッキング
導入時のストレージ領域では足りなくなる。 
ストレージ増設ユニットの追加 
スケーラブルな拡張性 
導入時からクライアント数増、容量も不足。 
EditShareサーバの追加 
ESA –Extreame Scalable Architectu...
高性能でスケーラビリティに優れたEditShareのフラッグシップ 
中~大規模(容量、クライアント数)ユーザー向き 
卓越した拡張性 16TB~320TB/XStream 
卓越したスループット 10GbE or 40GbE ボンディング 
...
コストパフォーマンスに優れたEditShareのミッドシップモデル 小~中規模(容量、クライアント数)ユーザー向き 
64bit LinuxベースのEditShareサーバ 
システムDisk、電源、Fan 2重化 
3U(16Bay) or ...
ポータブル・プロフェッショナル・シェアドストレージ 
小規模(容量、クライアント数)、サーバラック無しユーザー向き 
容量別モデル 
3.5” HDD x4(std) or 8(+ Exp) 
1TB / 2TB / 3TB / 4TB SAT...
大量のコンテンツの中から如何に早く簡単に目的のコンテンツを見つけるか 
・インジェストプロセスの管理 
Flow Ingest / Flow File Ingest / Flow Scan 
メタデータとサムネイル抽出し、プロキシファイルを生成...
Google Chromeブラウザを利用できるモバイルPC, iPad, Androidタブレット 
を使って高品質、低ビットレートのストリーミングアクセス。 
・EditShareメディアスペースやフォルダ内をブラウズ、検索、管理 
・メタデ...
EditShareストレージ上にデータのマイグレーション・パイプラインを設計 
トランスコードやQC等の各プロセスへの橋渡しを自動化することも可能 
・グラフィカルなフローチャートによるテンプレート作成機能 
・キューやスケジュールジョブの管理...
EditShareでは大事なコンテンツ資産をシェアドストレージからシームレスに バックアップあるいはアーカイブするソリューションを用意。 
Xstream、Energy、Field2といったセンターストレージ上の「オンライン」メディア スペース...
新製品
初期導入時 
ノード追加時 
*ハイ・パフォーマンス 
*ペタ・バイト、数百万ファイルサポート 
*メディア・ワークフローを加速 
- インジェスト、共同編集、プレイアウト 
*非圧縮2K、4K以上への適応 
*シングルネームスペース 
*ノー...
EditShare システムの紹介
EditShare システムの紹介
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

EditShare システムの紹介

1 231 vues

Publié le

ビジュアル・グラフィックス株式会社
営業部 北 恭一郎 さま

Publié dans : Technologie
  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

  • Soyez le premier à aimer ceci

EditShare システムの紹介

  1. 1. EditShareシステムのご紹介 3 Oct. 2014 ビジュアル・グラフィックス株式会社 営業部 北 恭一郎
  2. 2. Adobe Anywhere システム構成例 共有ストレージ・MAM Adobe Anywhere ACH AMSE LAN API On Premises LAN and/or WAN
  3. 3. Premiere Pro CC Anywhere client 素材・プロジェクト共有 インジェスト・コンテンツ管理 Adobe Anywhereサーバ Anywhere Collaboration Hub Anywhere Mercury Streaming Engine Premiere Pro CC Anywhere client Premiere Pro CC Anywhere client Premiere Pro CC Anywhere client Premiere Pro CC Anywhere client Adobe Anywhere システム構成例 WAN
  4. 4. 米国ボストンに本社(2003年12月設立) Avidのエディター出身の創設者(現CEO)が、エディターに使いやすい作業共有サーバーを考案 システム独創性でエミー賞を受賞、特許技術を保有 ワールドワイドで3000システムの導入実績 AVID, Apple, Adobeユーザーにプロジェクトシェアリング機能提供
  5. 5. EditShareシェアドストレージのすべてにおいてEthernetの技術を採用。 2004年にはギガビット帯域でAvidとFinal Cut ProからEditShareシェアドストレージ内コンテンツの直 接編集を実現。 EditShareシェアドストレージは10ギガビットを装備し、さらには40ギガビットへいち早く対応。 EditShareシェアドストレージは様々な映像ストリームを安定して利用できるよう技術開発。 Windows, Mac, モバイルPC, Linuxクライアントから社内、社外さらには国をまたいで利用可能。 どこでもつながる、世界とつながる 「貯める」から「活かす」 社内データの一元化に留まらない。 複数ノンリニア端末からの安定したオンラインアクセス。 アクセス権管理によるメディア/プロジェクトの破綻の無い共有。 デジタルアセットの検索ブラウジング、マイグレーション、アーカイブ トータルマネージメントを実現。
  6. 6. ユーザご紹介 INFAS.com 映像通信 -都内- FinalCutPro & AfterEffects x4 Red room Black room Yellow room Blue room FinalCutPro & AfterEffects x4 FinalCutPro & AfterEffects x3 FinalCutPro & AfterEffects x2 40TB Storage Series / 8U 2010年6月導入 48TB Energy Series / 4U 2013年2月導入 64TB Energy Expansion / 3U 2014年4月増設
  7. 7. ユーザご紹介 中京TV -名古屋- Avid Media Composer x 20台(Windows)以上 Avid DS x2 32TB XStream Series / 6U 2009年2月導入 4ch Ingest Geevs Series / 4U 2011年11月導入 16TB Energy Expansion / 3U 2013年6月導入 制作 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 64TB XStream Series / 6U 2011年11月導入 サブルーム ライブラリ室
  8. 8. ユーザご紹介 ブロードメディアスタジオ -都内- EDIUS x 12台(Windows) 32TB Energy Series / 3U 2013年10月導入 EditShare ARK Tape server / 2U HP LTO6 Autoloader / 1U 2013年10月導入 ・ ・ ・ 32TB ARK Disk server / 3U 2013年10月導入 Final Cut Pro x 3台
  9. 9. ユーザご紹介 毎日放送 MBS -大阪- Adobe Premiere Pro CC x 27台(Windows) EditShare FLOW server 2014年1月導入 MOG SpeedRAIL S1000 x 6 HD-SDI 計12ch Ingest system 2014年1月導入 ・ ・ ・ 256TB Xstream server / 12U 2014年1月導入 Adobe Premiere Pro CC Final Cut Pro x 10台 ・ ・ ・
  10. 10. Windows/Mac/Linux OS クロスプラットフォーム環境をサポート CIFS(SMB2.1) AFP(Netatalk) NFS Adobe Premiere Pro/Apple Final Cut Pro/Avid MC/GV Edius/Sony Vegas/…. クロスプラットフォーム/マルチアプリケーション
  11. 11. ギガビット、10ギガビット、40ギガビット 最適なネットワーク構成を柔軟に採用 ハードウェアRAIDでHDD数/シャーシ数に応じてスケーラブルな性能 ハイ・パフォーマンス 0 100 200 300 1 2 3 4 5 3 6 9 12 15 14 29 42 58 70 18 35 54 70 90 26 53 78 105 130 40 80 120 160 200 60 118 180 240 300 Uncompressed HD 10bit ProRes HQ 220 DNXHD 145 DVCPROHD 100 XDCAM HD 50 DV25 XStream :シャーシ数別トータルストリームカウント
  12. 12. 領域(Media Space)毎にアクセス出来るユーザーを特定 その領域(Media Space)に関係しないユーザーには見せない 領域(media Space)毎にユーザーのアクセス権設定 「Read/Write」 「Read only」 「Browse only」 各ユーザー毎のI/O帯域制御機能 –Quality of Service- Active DirectoryのユーザーIDを利用したSSO(Single Sign On)にも対応可能 ユーザー・アクセス管理 -ES Connect-
  13. 13. Avid 「bin ロッキング」をAvid以外で初めて開発・サポート <パテント取得> Premiere Pro, FCPでも利用可能 プロジェクトを後から開く場合は「Read only」モードで安心 プロジェクト共有とbinロッキング
  14. 14. 導入時のストレージ領域では足りなくなる。 ストレージ増設ユニットの追加 スケーラブルな拡張性 導入時からクライアント数増、容量も不足。 EditShareサーバの追加 ESA –Extreame Scalable Architecture- が スケーラブルな拡張をサポート 導入時 24TB(1TB x 24) 増設後 24TB(1TB x 24) 64TB(4TB x 16) 追加時 ESA 仮想単一IP 24TB(1TB x 24) 64TB(4TB x 16)
  15. 15. 高性能でスケーラビリティに優れたEditShareのフラッグシップ 中~大規模(容量、クライアント数)ユーザー向き 卓越した拡張性 16TB~320TB/XStream 卓越したスループット 10GbE or 40GbE ボンディング Raidコントローラの並列利用(増設時) Flow Browse x10 license, File Ingest x2 license, Ark 50 tape slots license ESA技術で複数のEnergyやXStreamを仮想で一元管理 XStream server XStream server 拡張例
  16. 16. コストパフォーマンスに優れたEditShareのミッドシップモデル 小~中規模(容量、クライアント数)ユーザー向き 64bit LinuxベースのEditShareサーバ システムDisk、電源、Fan 2重化 3U(16Bay) or 4U(24Bay) 堅牢なラックマウントモデル JBOD(16Bay)増設により ~160TB(4TB HDD時)/Energy ESA技術で複数のEnergyやXStreamを仮想で一元管理 Raid5 or 6 パフォーマンスと信頼性 多種クライアントサポート Windows OS、Mac OS、Linux Flow Browse x5 license, File Ingest x1 license, Ark 25 tape slots license 導入しやすいコスト Energy server 3U + JBOD拡張例 Energy server 4U + JBOD拡張例
  17. 17. ポータブル・プロフェッショナル・シェアドストレージ 小規模(容量、クライアント数)、サーバラック無しユーザー向き 容量別モデル 3.5” HDD x4(std) or 8(+ Exp) 1TB / 2TB / 3TB / 4TB SATA HDD 2.5” HDD x8(std) or 16(+ Exp) 600GB / 900GB SAS 512GB SSD 1GbE x4 -10 or 10GbE x1(option)でSWにアップリンク Flow Browse x2 license, File Ingest x1 license, Ark 10 tape license ESA技術でEnergyやXStreamと仮想IPで一元管理 Field 2 server + JBOD拡張例
  18. 18. 大量のコンテンツの中から如何に早く簡単に目的のコンテンツを見つけるか ・インジェストプロセスの管理 Flow Ingest / Flow File Ingest / Flow Scan メタデータとサムネイル抽出し、プロキシファイルを生成 ・EditShareストレージ内のメディア・ブラウザ シンプルな検索、メタデータ追加・修正、プロキシのプレビュー EditShareサーバ内 を検索、プレビュー EditShareストレージ
  19. 19. Google Chromeブラウザを利用できるモバイルPC, iPad, Androidタブレット を使って高品質、低ビットレートのストリーミングアクセス。 ・EditShareメディアスペースやフォルダ内をブラウズ、検索、管理 ・メタデータ、サブクリップ、Flowシーケンスの追加、更新 ・Air Flowメディアプレーヤーでビデオ、オーディオ再生 EditShareサーバ内 を検索、プレビュー WAN Air Flow Gateway Server EditShareストレージ
  20. 20. EditShareストレージ上にデータのマイグレーション・パイプラインを設計 トランスコードやQC等の各プロセスへの橋渡しを自動化することも可能 ・グラフィカルなフローチャートによるテンプレート作成機能 ・キューやスケジュールジョブの管理機能 センターサーバへ負荷をかけない専用サーバ<Flow Automation server>処理 Flow Automation Server トランスコーダ― QC等 EditShareストレージ
  21. 21. EditShareでは大事なコンテンツ資産をシェアドストレージからシームレスに バックアップあるいはアーカイブするソリューションを用意。 Xstream、Energy、Field2といったセンターストレージ上の「オンライン」メディア スペースを「ニアライン」ARK DISKあるいは「オフライン」ARK TAPE LTOストレー ジ(LTO5, LTO6)へ簡単にバックアップを自動化可能。 EditShareストレージ ARK TAPE Server LTO Autoloader
  22. 22. 新製品
  23. 23. 初期導入時 ノード追加時 *ハイ・パフォーマンス *ペタ・バイト、数百万ファイルサポート *メディア・ワークフローを加速 - インジェスト、共同編集、プレイアウト *非圧縮2K、4K以上への適応 *シングルネームスペース *ノード追加時 自動リバランシング *高リダンダンシ 新製品

×