Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
カルビーのデジタルマーケティングを支える
Azure Cognitive Services
2020年12月10日
株式会社ナレッジコミュニケーション ...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
会社紹介
2
会社名 株式会社ナレッジコミュニケーション
設立日 2008年11月 (創立2006年5月)
人数 32名
資本金 9,000,000円
...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
事例紹介
3
名古屋大学様及び中部電力株式会社様(販売カンパニー法人営業部)との
エネルギーマネジメント分野での共同研究にて
Azure Machine...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
本日お伝えしたいこと
4
個体識別システムとして…
Azure Cognitive Services を活用する際のTips
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
折りパケの技術要素①
5
NG
OK
パッケージ開封判定
商品が購入、消費されたことを折られたパッケージの
画像から判定したい
リクエスト画像の全数を目...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
折りパケの技術要素②
6
パッケージ個体識別
パッケージに印字されたシリアルコードを読み取り、
登録履歴と照合して複数回のポイント取得を防止する
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
パッケージ開封判定
7
Cognitive Services
Custom Vision
画像認識モデルの作成からデプロイまで
GUIで操作可能なAIサ...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
パッケージ個体識別
8
Cognitive Services
Computer Vision
画像内のコンテンツを分析する AI サービス
OCR機能に...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
処理フロー
9
商品マスタ参照
API処理フロー
複数回の画像処理やDB参照を実行するため
API処理時間が⾧くなりやすい
アプリと⾧時間接続することを...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
非同期処理の実装
10
Orchestrator
ClientAPI Managemet
Client
API Managemet
API Manage...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
パッケージ認識の課題
11
多様なリクエスト画像と
文字認識の精度
ユーザーのスマホ機種、撮影環境により
逆光やピンボケが発生するため、
リクエストされ...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
認識精度向上のアプローチ
12
画像フィルタ処理
画像にフィルタ処理をかけることにより、
文字の鮮明化させ認識させやすくする
多様なリクエスト画像に対し...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
認識精度向上のアプローチ
13
リクエスト数削減
Computer Vision APIの課金は、リクエスト数による
従量課金のため、画像毎を送ると従量...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
文字認識の課題
14
OCRの認識率
画像加工によりOCRの認識精度は向上は確認できたが
実画像を使った際の認識精度好ましくなかった
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
Computer Vision の OCR機能
15
OCR API と Read API
従来、Computer VisionのOCR機能はOCR A...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
Read APIの採用
16
OCR認識率の大幅な向上
Read API 利用以降大幅な精度改善が見られた
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
IoT の現場での利用シーン想定
17
バーコードと製品番号を利用した個体識別管理
手書きで行っていた検査結果の記録管理の自動化
大規模な投資をせずに追...
© 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd.
まとめ
商用利用される AI も Azure 上でクイックに利用することが可能
投入されるデータの前提条件に AI の精度は影響される
1つの手法ではな...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×
Prochain SlideShare
What to Upload to SlideShare
Suivant
Télécharger pour lire hors ligne et voir en mode plein écran

Partager

カルビーのデジタルマーケティングを支える Azure Cognitive Services

Télécharger pour lire hors ligne

IoTビジネス共創ラボ 第17回オンライン勉強会

株式会社ナレッジコミュニケーション
ビジネス・デベロップメント部
マネージャー
中西 貴哉 氏

  • Soyez le premier à aimer ceci

カルビーのデジタルマーケティングを支える Azure Cognitive Services

  1. 1. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. カルビーのデジタルマーケティングを支える Azure Cognitive Services 2020年12月10日 株式会社ナレッジコミュニケーション 中西 貴哉 IoTビジネス共創ラボ 第17回オンライン勉強会 登壇資料
  2. 2. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 会社紹介 2 会社名 株式会社ナレッジコミュニケーション 設立日 2008年11月 (創立2006年5月) 人数 32名 資本金 9,000,000円 代表者 代表取締役 奥沢 明 本社所在地 千葉県市川市相之川3-13-23 丸伝小川ビル3階 支社 熊本支社 主要取引先 メディア系 Cloud AI HoloLens Robot 経営理念 破壊的イノベーションで世界の在り方を変える クラウド・AI・ロボットの分野で今までにない 付加価値を提供し、社会に貢献致します。
  3. 3. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 事例紹介 3 名古屋大学様及び中部電力株式会社様(販売カンパニー法人営業部)との エネルギーマネジメント分野での共同研究にて Azure Machine Learning Studio 及びPower BIを利用し 予測分析結果の可視化を実現 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000004474.html トヨタ情報システム愛知株式会社様の大規模データ処理基盤において Azure Databricksの導入支援を行い、約30倍の処理速度向上と 1/8のコスト削減を実現 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000004474.html
  4. 4. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 本日お伝えしたいこと 4 個体識別システムとして… Azure Cognitive Services を活用する際のTips
  5. 5. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 折りパケの技術要素① 5 NG OK パッケージ開封判定 商品が購入、消費されたことを折られたパッケージの 画像から判定したい リクエスト画像の全数を目視で確認できないため、 AIでパッケージの形状を判別して開封判定を実装
  6. 6. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 折りパケの技術要素② 6 パッケージ個体識別 パッケージに印字されたシリアルコードを読み取り、 登録履歴と照合して複数回のポイント取得を防止する
  7. 7. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. パッケージ開封判定 7 Cognitive Services Custom Vision 画像認識モデルの作成からデプロイまで GUIで操作可能なAIサービス
  8. 8. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. パッケージ個体識別 8 Cognitive Services Computer Vision 画像内のコンテンツを分析する AI サービス OCR機能により画像のテキスト抽出が可能
  9. 9. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 処理フロー 9 商品マスタ参照 API処理フロー 複数回の画像処理やDB参照を実行するため API処理時間が⾧くなりやすい アプリと⾧時間接続することを避けるため APIを非同期処理として実装 2Dコード読み取り パッケージ開封判定 パッケージ個体識別 Microsoft Azure
  10. 10. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 非同期処理の実装 10 Orchestrator ClientAPI Managemet Client API Managemet API Managemet Azure Functions Activity Activity ActivityActivity Activity Activity Custom Vision Computer Vision Cosmos DB Blob Storage Durable Functions Durable Functions
  11. 11. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. パッケージ認識の課題 11 多様なリクエスト画像と 文字認識の精度 ユーザーのスマホ機種、撮影環境により 逆光やピンボケが発生するため、 リクエストされる画像の傾向が一定でない そのまま文字認識してもシリアルコードを 正しく認識できない場合がある
  12. 12. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 認識精度向上のアプローチ 12 画像フィルタ処理 画像にフィルタ処理をかけることにより、 文字の鮮明化させ認識させやすくする 多様なリクエスト画像に対しては、 最適なフィルタ処理を1つに限定できないため、 3種類のフィルタ画像を生成して精度を向上させる
  13. 13. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 認識精度向上のアプローチ 13 リクエスト数削減 Computer Vision APIの課金は、リクエスト数による 従量課金のため、画像毎を送ると従量課金とレスポンス タイムが発生する。 3枚の画像をマージすることで1回のリクエストとなる
  14. 14. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. 文字認識の課題 14 OCRの認識率 画像加工によりOCRの認識精度は向上は確認できたが 実画像を使った際の認識精度好ましくなかった
  15. 15. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. Computer Vision の OCR機能 15 OCR API と Read API 従来、Computer VisionのOCR機能はOCR APIで利用できた OCR APIは文字の回転を認識できるが、特定の方向の文字しか認識できない Read APIは2020年に追加された最新のOCR用APIで回転に強く、 文字認識精度が向上している (※日本語はプレビュー) Read APIOCR API
  16. 16. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. Read APIの採用 16 OCR認識率の大幅な向上 Read API 利用以降大幅な精度改善が見られた
  17. 17. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. IoT の現場での利用シーン想定 17 バーコードと製品番号を利用した個体識別管理 手書きで行っていた検査結果の記録管理の自動化 大規模な投資をせずに追跡性を向上したい部品へのアプローチ
  18. 18. © 2020/12/15Knowledge Communication Co., Ltd. まとめ 商用利用される AI も Azure 上でクイックに利用することが可能 投入されるデータの前提条件に AI の精度は影響される 1つの手法ではなく複数の手法の組み合わせで精度を担保する 18

IoTビジネス共創ラボ 第17回オンライン勉強会 株式会社ナレッジコミュニケーション ビジネス・デベロップメント部 マネージャー 中西 貴哉 氏

Vues

Nombre de vues

337

Sur Slideshare

0

À partir des intégrations

0

Nombre d'intégrations

166

Actions

Téléchargements

3

Partages

0

Commentaires

0

Mentions J'aime

0

×