Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

【Sb】「if 自動化するなら then stack stormを使おう」 展開用

7 175 vues

Publié le

2017-03-23(Thu) StackStorm勉強会 第2回 発表資料

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

【Sb】「if 自動化するなら then stack stormを使おう」 展開用

  1. 1. 日付: 2017/ 3/23 所属: ソフトバンク株式会社 氏名: 小島 一憲 自動化するなら を使おう!
  2. 2. 1.弊社の紹介 2.なぜStackStormなのか 3.取り組みの中で思ったこと アジェンダ
  3. 3. 自己紹介 ソフトバンク株式会社 IT統括 システム基盤本部 ネットワーク統括部 ネットワーク企画部 ネットワーク企画課 小島 一憲(34) 【概要】 ・元Cisco認定インストラクター ・日本データセンター協会(JDCC)会員 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13335610U7A220C1000000/ 【最近の取り組み】 ・トイレ空室IoTで確認 ソフトバンク @kaz_kojima
  4. 4. サーバ数 10000台(物理) ユーザ数 20000人 ネットワーク 機器数 30000台(200機種) 社内ネットワーク規模
  5. 5. 2014年~
  6. 6. AIを取り入れた 運用業務の自動化
  7. 7. いくつかの施策 SDN/NFV 自動化 OSS活用 高速化 (DPDK/SR-IOV) API化 NW運用PF化
  8. 8. 業務のコード化 + 独自開発 YAMLによる記述
  9. 9. AWS Lambda イベント・ドリブン ※図はAmazon Web Services, Inc.様以下サイトから引用 https://aws.amazon.com/jp/blogs/big-data/a-zero-administration-amazon-redshift-database-loader/
  10. 10. ②YAMLによる記述 ③イベント駆動 ①OSS活用/API化
  11. 11. 取り組み ■監視部隊の業務を自動化!(特定領域) ①アラーム監視 ②err-disable検知対応 ③OSPF_neighbor_down検知対応 ④瞬断アラーム対応 ⑤ZABBIX ユーザ追加削除 with
  12. 12. やってみて思ったこと① これまでの手順は人間が行う事が前提で作られている。 人間ならわかるニュアンスは、 自動化する為のシステム観点では解らない。 Uptime値を確認。値がアラーム発生時刻に近似。 自動化を前提としたワークフローを 再定義する必要がある
  13. 13. やってみて思ったこと② ある程度標準化された環境下で 自動化対象を明確にすると導入しやすい May 2 05:58:43.359: %OSPF-5-ADJCHG: Process 100, Nbr 10.255.128.1 on GigabitEthernet1/0/1 from FULL to DOWN, Neighbor Down: Interface down or detached ・マルチベンダー環境ではログのsyslogメッセージが体系的ではない ・VersionUP/システム更改後にSyslogメッセージが変更される可能性 ・1つの障害により複数種類の事象がアラートされる場合 ・複数機器が同一事象をアラートする場合 等々… Syslogをセンサー検知とした場合
  14. 14. やってみて思ったこと③ ■今後必要かも ・機器毎の起動時間 ・機器同士の隣接関係 ・機器毎のログパターン ・エラーコードメッセージ ・ ・ ・ 自動化を前提とした構成管理を行う必要がある 構成管理システム
  15. 15. Brocade Workflow Composer ビジュアルが良いので上位層のウケが良い 導入を促す訴求力がある! 注意: 誤解されやすいが、BWC(ST2)があれば なんでも出来るわけではない。 機種や行いたい処理によっては実行プログ ラムを作らなければならない。 BWC(ST2)はあくまで実行エンジンであ ることを忘れてはいけない!
  16. 16. EoF

×