Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

スマート冷蔵庫システムの開発

564 vues

Publié le

スマート冷蔵庫とは、冷蔵庫内に搭載された重量センサと音声認識技術を用いることで、冷蔵庫内に入れられた食材の管理を自動的に行ってくれる冷蔵庫のことです.現在のシステムは、冷蔵庫内に食材を入れる時、入れる食材の名前を1つ1つ正確に言いながら入れていく必要があります.本セミナーでは、よりスマートな冷蔵庫システムを実現するために、冷蔵庫内に食材を入れる時に食材名を言わなくても、入れられた食材の種類を自動的に推定し、管理することのできるスマート冷蔵庫システムの開発に挑戦します.セミナー期間中においては、機械学習や音声技術の基礎を学習しながら、食材を当てるためのアルゴリズムの考案などを実際に行ってもらいます.

Publié dans : Formation
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

スマート冷蔵庫システムの開発

  1. 1. NAISTスプリングセミナー2017 スマート冷蔵庫システムの開発 ユビキタスコンピューティングシステム研究室:http://ubi-lab.naist.jp/ 実施 概要 冷蔵庫内に食材を入れる時に食材名を言わなくても,入れられた食材 の種類を自動的に推定し,管理することのできるスマート冷蔵庫システ ムの開発に挑戦 受入 人数 最大 2 名 食材重量と食材データベー スの情報を用いて,食材を 自動的に当てることのできる アルゴリズムの考案などを 体験 実施意図 学べ る事 機械学習・音声技術・ プログラミンングの基礎 人参を1個 入れたね! 食材を入れる 食材重量と食材DBの情報を用いて, 自動的に入れた食材を当てて管理!! 重量センサ

×