Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

EC2とLinuxディストロ事情

26 113 vues

Publié le

EC2で仕える各種ディストロ解説と、EC2のインスタンスを丸ごとDockerで持ってくる方法について説明しています。

Publié dans : Ingénierie
  • Soyez le premier à commenter

EC2とLinuxディストロ事情

  1. 1. EC2とLinuxディストロ事情 Haruka Iwao (@Yuryu)
  2. 2. わたしはだれ?  岩尾 はるか (@Yuryu)  Red Hat で働いています – GlusterFS / Ceph が専門です – この発表は個人の見解です(お約束)  大阪生まれ→つくば→横浜→東京  FF14プレイヤーです(Carbuncle鯖)  コミケ&Kindleで本書いてます  好きなAWSサービス: S3
  3. 3. Linux のディストリビューション  Linuxと一口に言ってもいろいろある  結構個性豊か  無償 or 有償  EC2で使えるものを一部紹介
  4. 4. AWS EC2で使えるLinux
  5. 5. Amazon Linux  半年に1回のペースでリリース  AWS関係のツールがプリインストール済  サポート期間は不定  パッケージ管理は yum  Amazon がメンテナンス&サポート
  6. 6. Red Hat Enterprise Linux  広く使われている商用Linux  Red Hat がメンテナンス&サポート  サポート期間10年(+拡張サポート3年)  2~3年に1回のメジャーリリース(アップデートが年に1,2回)  パッケージ管理はyum
  7. 7. SUSE Enterprise Linux Server  ヨーロッパで強い商用Linux  SUSEがメンテナンス&サポート  3年~4年に1回のメジャーリリース(spが年に1回ぐらい)  サポート期間10年(+拡張サポート3年)  パッケージ管理はZypper(rpmベース)
  8. 8. Ubuntu Server  Debianベース  Canonicalがメンテナンス&サポート  最も広く使われているディストリビューションうちの1つ  2年に1回リリース(LTS, ポイントリリースが年2回)  5年サポート(LTS)  パッケージ管理はapt
  9. 9. Quick Startで出てくる4種類の比較 Amazon Linux RHEL SELS Ubuntu パッケージ RPM RPM RPM DEB パッケージ管理 yum yum zypper apt サポート期間 不定 10年+3年 10年+3年 5年 AWS外での利用 No Yes Yes Yes 有償 No Yes Yes No 姉妹ディストロ Fedora CentOS openSUSE Debian
  10. 10. それ以外のディストロも使えます  AWS Marketplace と Community AMI を使います
  11. 11. Quickstart に無い AMI の選び方  Marketplace にあるもの – CentOS → Sold by CentOS.org とあるもの – Debian → Sold by Debian とあるもの  Community AMIs にあるもの – Fedora → Official Fedora AMI とあるもの – Gentoo → オフィシャルは無いので適当に  HVM と paravirt があるので、好きな方を – インスタンスによって使えるものがことなる – 両方使えるならparavirtの方が早いことが多い
  12. 12. 最近RHEL7が出ましたね
  13. 13. RHEL 7がEC2で使えます、試せます  Quick Start にあります  CentOS 7のベースになります  HVMのみ(microインスタンスは使えない)
  14. 14. RHEL 7だと何がうれしいのか  systemd による堅牢なサービス管理  新しくなったのでDockerがフル機能で動きます  xfs がデフォルトなので100TBまでディスクが使えます  ファイアウォール機能が強化されてます(firewalld)  10年使えます  くわしくは http://www.slideshare.net/moriwaka/red-hat- enterprise-linux-7
  15. 15. サポートについて  AWSのプレミアムサポートを買うと、サポートがついてきます – ただしビジネス以上。開発者はだめ。  利用料金の3%~10%、最低月1万円~ – 月1万円だとサポートも1万円 – 月100万円だとサポートは10万円  サポート対象の例: Ubuntu, RHEL, SLES, openSUSE, CentOS
  16. 16. Amazon Linux 使ってますか?  Amazon Linux 使ってますか?  EC2 でしか使えない=手元で実験ができない  ぐぐっても資料が見つからないことが多い – みんな Ubuntu とか CentOS 対象に書かれている  実験でちょっと立ち上げて試す、みたいなときには使ってます
  17. 17. Amazon Linux 使ってますか?  EC2 でしか使えない=手元で実験ができない
  18. 18. Amazon Linux 使ってますか?  EC2 でしか使えない=手元で実験ができない → Docker 使うと簡単に持ち出せます
  19. 19. Docker を使ってEC2を持ち出す方法  EC2を止めます  別のEC2でmountします  tar --numeric-owner -cJpf image.tar.xz .  持ち出します(scpとか)  importします(cat image.tar.xz | docker import - amazon)  docker run
  20. 20. デモ
  21. 21. まとめ  EC2 上では様々なディストロが使える  商用ディストロも時間料金で使える  お金を払うとサポートが付く  Dockerを使うとrootボリュームを持ち出せる  RHEL7出ました。CentOS7はそのうち…
  22. 22. Thank you!

×