Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Xp祭りに行ってきた

921 vues

Publié le

XP祭りに行ってきて、いろいろ刺激になったので社内で共有・報告をしました。

  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Xp祭りに行ってきた

  1. 1. XP祭りに行ってきた 株式会社ファクトリアル 末並 晃
  2. 2. XP祭りのご報告です。
  3. 3. XP祭りって?eXtreme Programmingというアジャイルプラクティスの、日本ユーザグループ(XPJUG)が主催する勉強会。毎年この時期に開催している。(らしい) 僕は初参加です。
  4. 4. eXtreme Programmingって?アジャイルのプラクティスのひとつ。スクラムと並んで有名だが、スクラムが主にチームプラクティスであるのに対して、XPは開発のプラクティス。ペアプログラミング、TDD、コードの共同所有
  5. 5. 参加したセッションアジャイルコーチラウンドテーブルいま東北が熱い!適切なイテレーション期間の設定に向けて一歩=∞ ∼Agile 2012 参加報告∼
  6. 6. アジャイルコーチラウン…アジャイル開発の現場においてコーチングをする人(ex. スクラムマスター)たちのパネルディスカッションみたいな感じ。SIer と サービス企業 がだいたい半々。 「堅い人たち」と「堅くない人たち」と呼ばれて いたw
  7. 7. アジャイルコーチラウン…アジャイルの導入って大変だよね。どうやったら上司を説得できますかねぇ?
  8. 8. いま東北が熱い!最近東北でIT系の勉強会多いよ!東京の人にも来て欲しいよ!10/20に東北でイベントあるから来てよ!
  9. 9. 適切なイテレーション期…イテレーションの期間は長すぎても短すぎてもダメ。プロジェクトによって最適なイテレーション期間は違うからちゃんと決めようね。イテレーション期間が長いとリスク増、短いとコスト増。
  10. 10. 適切なイテレーション期…要求には複雑性と不確実性があるよ。要求の複雑性と不確実性とプロジェクトメンバーのレベルによって最適なイテレーション期間は変わるよ。ワークショップもあったので、別の機会に会社でやってみたい。
  11. 11. 一歩=∞ ∼Agile 2012 参加…Agile Conference 2012 (in Texas)に行ってきたよ!初めてだったけど意外と英語は何とかなったよ。アジャイル導入に関する悩みは国籍横断だよ。みんな、Agile 2013 は一緒に行こう!(ちなみに日本人は結構重宝されるっぽいよ。)
  12. 12. 感想おもしろかった(小学生並の感想)サービス企業も、SIerも、研究者も、コーチもいて、なかなか面白そうなコミュニティだな、と。TDDのコミュニティとも近いので、継続的に関わっていこうかと思っているところ。
  13. 13. ちなみに
  14. 14. 聞いてみた
  15. 15. そして
  16. 16. スタッフになったw
  17. 17. というわけで、 次回からはスタッフとして参加させていただきたいと思います。
  18. 18. 心に残った言葉 Being agile∼アジャイルであれ∼
  19. 19. ご清聴ありがとうございました

×