Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

NoCodeで作った勤怠管理アプリについて

NoCodeサービスで作成した勤怠管理アプリケーションについての解説

  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

NoCodeで作った勤怠管理アプリについて

  1. 1. 勤怠アプリについて
  2. 2. タイムカード・アプリ: Kin-Tai Aバージョン ポイント: 1. Googleスプレッドシートでの勤怠情報を管理(簡単・便利) ✓ Microsoftエクセル形式でのダウンロードも可能(Googleスプレッ ドシートの機能) ✓ 必要に応じて、オプションで定期的にメールでの勤怠情報の提供 も可能 2. シンプルな機能 ✓ 特段、打刻作業以外には機能はないので、使い方もシンプル
  3. 3. タイムカード・アプリ: Kin-Tai A案(出勤時) 出勤ページの右上「+」ボタン を選択します。 出勤時刻を選択し、「現在位置 を使用」をONにします。 出勤ページの「出勤」項目をク リックすると、詳細が見れます。
  4. 4. タイムカード・アプリ: Kin-Tai A案(退勤時) 退勤ページの右上「+」ボタン を選択します。 対応する出勤時刻を選択し、退 勤時間を入力します。「現在位 置を使用」をONにします。 退勤ページの「退勤」項目をク リックすると、詳細が見れます。
  5. 5. タイムカード・アプリ: Kin-Tai A案(勤怠記録) ⚫ 出勤情報と退勤情報は現状、別 シートに保存されます。 ⚫ また、社員情報もEメールを中 心としているため、社員の氏名 をシート上に表示させる場合は、 エクセル等での作業が必要にな ります。 ⚫ 別途、オプションで定期的(例 えば、2週間に1度)に情報を整 えたデータをお送りすることも 可能です。
  6. 6. タイムカード・アプリ: Kin-Tai A案 注意点・検討ポイント: 1. Googleスプレッドシートを利用することが大前提 ✓ 社内のサーバー、その他クラウドサービスのサーバーでの運用は不可能です。 ✓ 一度、Googleスプレッドシートに入れた情報を転送・ダウンロードすることで対応は可能です。 2. 無料では500行、有料でも25,000行までしか保存が出来ない ✓ これは1日2行(出勤ログと退勤ログ)が社員1人あたり増加するとして、社員名簿用のデータも換算 すると無料版では100名未満。有料版では500名未満までしか対応出来ない。 ✓ 上記の場合、毎月データをダウンロードした上で、表示用のデータをスプレッドシートから削除する ことが前提 3. 様々な内部統制基準には耐えられない可能性 ✓ 基本的な労務管理上はそこまで問題にならないと思うが、内部統制の基準によってはデータ加工の容 易さなどもあり、適合しない可能性がある
  7. 7. タイムカード・アプリ: Kin-Tai B案 ポイント: 1. アプリケーション側でデータベースを用意 ✓ 管理者がデータをアプリケーションから直接ダウンロード することも可能 2. シンプルな機能 ✓ 特段、打刻作業以外には機能はないので、使い方もシンプ ル 3. 将来的な機能拡張も可能 ✓ A案に比べて、作成しているツールの拡張性が高いため、 将来的な機能拡張の自由度も高い
  8. 8. 出勤ボタンを選んで、打刻をします。 退勤ボタンを選択後、対応する出勤日 を選んで打刻をします。 タイムカード・アプリ: Kin-Tai B案(打刻方法)
  9. 9. タイムカード・アプリ: Kin-Tai B案(勤怠記録) ⚫ 自動的に位置情報を取得した上で、住所まで記録されます。(精度はGPS次第) ⚫ 従業員名での検索なども可能です。 ⚫ CSVでのダウンロードが可能です。 ✓ エクセルにインポートすることで、追加の処理を行うことが可能です。
  10. 10. タイムカード・アプリ: Kin-Tai B案 注意点・検討ポイント: 1. 時刻の入力について ⚫ 現状、打刻時間を自動的に出勤時刻・退勤時刻としているが機能としては自由に選択することも可能 (打刻忘れ対応) ⚫ 他方で、その場合、1分単位での選択も可能だが、入力インターフェースの問題で非常に使いくい。 ⚫ そのため、15分単位など、丸めた時間での対応が現実的となる

×