Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
「ファイル転送ソフト」
という紹介が HULFT を
わかりにくくしている?
小川晃通
Geek なぺーじ
自己紹介
• 執筆業 ( 最近は開発も )
• 書籍
– ポートとソケットがわかればインターネットがわかる
– –アカマイ 知られざるインターネットの巨人
– マスタリング TCP/IP OpenFlow 編
– –インターネットのカタチ もろ...
HULFT コラム書いてます
https://www.hulft.com/special-column を是非ご覧ください!
HULFT とは何か?
「ファイル転送ソフト」なんですか?
HULFT は
ファイル転送を行います
• はい。ファイル転送ソフトです。
– そうなると、「 ftp との違いは?」
• 「 ftp と何が違うのか?」は、最も多く出る
質問だと思われます
しかし、ファイル転送は手段
でしかない
• ファイル転送は機能の一部であり、本質とし
てファイル転送が主であるか疑問
– ファイル転送の前後処理が大きなポイント
• 業務システムの連携を実現するソフトウェア
– どちらかというと、異機種間の R...
どういうこと?
概念的な話だけでは、わかりにくいの
で、実際の活用方法を含めて考えてみ
ましょう
複数店舗での商品管理を考える
• 店舗で商品が売れる度に本社に情報が送られ
るシステムを構築する場合
本社購入通知
複数店舗での商品管理を考え
る
• 購入通知を伝えるシステムをどうやって
構築するのか?
– 何らかのフォーマットで支店から本社にデー
タを送信する
– 売られたタイミングでデータを送信する
– データ送信が確実に行われるように保証する
– 本...
責任分界点と HULFT
責任分界点があるシステム
• 部署ごとにサーバを管理する SIer が違う場
合
部署 B部署 A
情報
C 社が管理する
サーバ
D 社が管理する
サーバ
責任分界点
責任分界点を明確にしやす
い
「 ID による管理」
• 通信相手のシステムに依存しない
– 相手の OS が何であるかは知らなくても良い
• 「ファイル名」は互いに知らなくて良い
– ファイル名(ファイルパス)は OS に依存
• ファイルを...
他にも工夫が色々
• 暗号化機能
• 文字コード変換機能
• ジョブ連携を行いやすくするスクリプト
機能
• 拠点数が多い場合の負荷軽減機能
• TCP であるからといって転送内容が保証
されるわけではない
• その他いろいろ
ありがとうございました!
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

「ファイル転送ソフト」という紹介がHULFTをわかりにくくしている?

6 815 vues

Publié le

2017年2月15日 HULFT交流会での発表資料です

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

「ファイル転送ソフト」という紹介がHULFTをわかりにくくしている?

  1. 1. 「ファイル転送ソフト」 という紹介が HULFT を わかりにくくしている? 小川晃通 Geek なぺーじ
  2. 2. 自己紹介 • 執筆業 ( 最近は開発も ) • 書籍 – ポートとソケットがわかればインターネットがわかる – –アカマイ 知られざるインターネットの巨人 – マスタリング TCP/IP OpenFlow 編 – –インターネットのカタチ もろさが織りなす粘り強い 世界 – Linux ネットワークプログラミング – マスタリング TCP/IP RTP 編
  3. 3. HULFT コラム書いてます https://www.hulft.com/special-column を是非ご覧ください!
  4. 4. HULFT とは何か? 「ファイル転送ソフト」なんですか?
  5. 5. HULFT は ファイル転送を行います • はい。ファイル転送ソフトです。 – そうなると、「 ftp との違いは?」 • 「 ftp と何が違うのか?」は、最も多く出る 質問だと思われます
  6. 6. しかし、ファイル転送は手段 でしかない • ファイル転送は機能の一部であり、本質とし てファイル転送が主であるか疑問 – ファイル転送の前後処理が大きなポイント • 業務システムの連携を実現するソフトウェア – どちらかというと、異機種間の RPC ( Remote Procedure Call )を実現するソフトウェア – 作業を行う発注書のやり取りを行う仕組みであっ て、発注書の転送そのものが本質ではない
  7. 7. どういうこと? 概念的な話だけでは、わかりにくいの で、実際の活用方法を含めて考えてみ ましょう
  8. 8. 複数店舗での商品管理を考える • 店舗で商品が売れる度に本社に情報が送られ るシステムを構築する場合 本社購入通知
  9. 9. 複数店舗での商品管理を考え る • 購入通知を伝えるシステムをどうやって 構築するのか? – 何らかのフォーマットで支店から本社にデー タを送信する – 売られたタイミングでデータを送信する – データ送信が確実に行われるように保証する – 本社側では、支店からの情報を受け取る度に データベースの更新を行う • こういった部分を作りやすくしているの が HULFT です!
  10. 10. 責任分界点と HULFT
  11. 11. 責任分界点があるシステム • 部署ごとにサーバを管理する SIer が違う場 合 部署 B部署 A 情報 C 社が管理する サーバ D 社が管理する サーバ 責任分界点
  12. 12. 責任分界点を明確にしやす い 「 ID による管理」 • 通信相手のシステムに依存しない – 相手の OS が何であるかは知らなくても良い • 「ファイル名」は互いに知らなくて良い – ファイル名(ファイルパス)は OS に依存 • ファイルを受け取った後に何が行われて いるのか、送信側は知らなくても良い
  13. 13. 他にも工夫が色々 • 暗号化機能 • 文字コード変換機能 • ジョブ連携を行いやすくするスクリプト 機能 • 拠点数が多い場合の負荷軽減機能 • TCP であるからといって転送内容が保証 されるわけではない • その他いろいろ
  14. 14. ありがとうございました!

×