Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

紙飛行機をとばそうワークショップ

6 327 vues

Publié le

紙飛行機をつくってとばして改善してつくってとばして……とPDCAを回しながら、遠くまでとぶ紙飛行機を作りあげたチームが勝ち、というワークショップ用のスライドです。

紙飛行機をとばしながら、楽しくPDCAを体感することができるワークショップです。

KeynoteのPDFがSlideShareと相性が悪くなってしまい、画質が低いのですがご容赦ください。

Publié dans : Design
  • Soyez le premier à commenter

紙飛行機をとばそうワークショップ

  1. 1. 紙飛行機をとばそう
  2. 2. 真面目な話をします 真剣に紙飛行機を作ってとばしてください
  3. 3. チームに分かれて紙飛行機をとばします
  4. 4. 紙飛行機をつくるには?
  5. 5. その1.紙飛行機をつくる目的をかんがえる 今回は、誰よりも遠くとぶ紙飛行機をつくることが目的
  6. 6. その2.紙飛行機の設計をかんがえる 遠くまでとぶという目的を どのような設計思想で達成するか? 設計のコンセプトをかんがえる (設計図まで描くのは時間がないので、 考えだけ明確にする) 揚力を重視する、先端を重くして前にとぶようにする、 大きな翼でとばす、細くして直進性を重視する などなどお好きなように
  7. 7. その3.紙飛行機をつくる 設計のコンセプトに基づいて紙飛行機をおる
  8. 8. その4.紙飛行機をとばす つくってみた紙飛行機をうまくとばしてみる
  9. 9. その5.とばした結果を踏まえて改善策をだす 何が問題だったのか?課題を見出し、 改善策をかんがえる
  10. 10. その6.改善策を取り入れて 新たな紙飛行機をつくり、とばす くりかえす
  11. 11. 設計のコンセプトをかんがえ つくり とばしてテストし 改善する
  12. 12. PDCA
  13. 13. ・紙飛行機の折り方をググってはいけません  (それに類する調べる行為は禁止) ・折り紙を一度紙飛行機として折ったら、別の折り方に折り 直すことをしてはいけません
 (折りの追加、折りの戻しは基本的には不可) ・チームごとのルールを守ること ・紙飛行機をどのチームよりも遠くまで飛ばすために試行錯 誤をすること 紙飛行機をつくる・とばすための基本ルール
  14. 14. ・チームごとに異なるルールを適用します ・チームのリーダーを決め、リーダー同士でじゃんけんして、 勝ったチームから好きなルールを選んでください ・他のチームが選んだルールを選ぶことはできません チームごとのルール
  15. 15. チームごとのルール コピーさん チーム 偵察さん チーム いっぱいさん チーム バランスさん チーム 飛ばし屋さん チーム 制限機数 チームで 6機まで チームで 9機まで 無制限 一人 5機まで 一人 3機まで テスト 飛行回数 1機につき 2回まで 1機につき 2回まで 1機につき 2回まで 1機につき 3回まで 無制限 その他 他のチームで一番 飛んでいる飛行 機の折り方をヒ アリングしてコピ ーしてよい 他のチームが飛 行機を折ってい るところをいつ でも観察できる テスト飛行をす る前にすべての 紙飛行機をおる こと (テスト飛行後 に折りを追加す ることはOK)
  16. 16. 紙飛行機をとばすステップ 本番飛行 10分 発表 20分 行動整理 20分 テスト飛行 20分
  17. 17. 紙飛行機をとばすステップ 本番飛行 10分 発表 20分 行動整理 20分 テスト飛行 20分 紙飛行機の設計コンセプトを考 え、その思想に基づいて所定の ルールの中で紙飛行機をつくり、 飛行テストをする テスト飛行回数を超えた機体は テスト飛行終了エリアに置いて 区別する テスト飛行の時間内に、各チー ムで本番飛行させる本番機なら びに飛行士を決定すること テスト飛行フェーズで制作した 主な紙飛行機を時系列で並べ、 設計思想/課題/改善施策を記述 その中でブレークスルーした点 とその理由をマッピング 本番機に込めた想い、自信度を 記述 整理した行動を各チームごとに 発表する また、本番機ならびに飛行士を 発表する 各チームごとに順番に飛行させ る 一発勝負!
  18. 18. おつかれさまでした 今回のワークショップは つくってためすことの大事さを実感 することがねらいでした。 プロトタイプをさくっと作って試してみるのは とても大事だし、 何より発見があって楽しいと思います。 効果的なPDCA、まわせましたか? 何より、楽しめましたか?
  19. 19. 実は折り紙ヒコーキ協会というのがあります 大会もやっているそうです 楽しくなっちゃった人は是非大会に出てみては? http://www.oriplane.com/

×