Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Wikimedia Commons への
伊丹市酒造り唄の
市民参加型オープンデータ
デジタルアーカイブ
青木和人 1),Miya.M 2),三皷 由希子 3)
1) オープンデータ京都実践会・京都府立大学
2) オープンデータ京都実践会
3)...
地域の情報拠点としての新たな役割の必要性
(塩見 2000,糸賀 2004)
地域社会における情報蓄積・情報発信の拠点
地域経済活性化等の地域課題解決支援
目指すべき公共図書館が優先して取り組むこ
とが望ましい地域情報提供・地域文化発信の
課題...
3
・国内での公共図書館における
具体的活動
地域のデジタル写真を
アーカイブして公開
瀬戸内市立図書館
「せとうちデジタルフォトマップ」
箕面・豊中市立図書館との協力
豊中・箕面地域情報
アーカイブ化事業実行委員会
「北摂アーカイブス」
既往...
先行事例は現在や過去の地域風景写真を
デジタルアーカイブする取り組みであるが、地域文化を
デジタルアーカイブする取り組みには至っていない。
酒造り唄など
「生産に伴う労働・仕事の際に歌われる仕事歌」は、
戦後の高度成長期における生産工程の機械化...
デジタルアーカイブの持続性
1990~2000年にかけて、活発な地域文化のデジタルア
ーカイブ事業が行われたが、事業予算の消滅と同時に
デジタルアーカイブデータ自体も消滅
地方自治体が設置母体のデジタルアーカイブは、デジタルアーカイブ推進
団体...
現在、最も知られているオープンデータプラットフォームは、
Wikimedia財団が運営しているインターネット百科事典Wikipedia
Wikimedia財団のプロジェクトは、
画像・音声・動画を扱うWikimedia Commons
自由に利...
本研究では,
公共図書館を地域情報発信拠点として、
兵庫県伊丹市に残る地域文化である酒造り唄を
市民参加型で
Wikimediaプロジェクトに
オープンデータデジタルアーカイブし、
費用をかけない
持続可能性の高いデジタルアーカイブを実践し、
...
酒造り唄は日本酒生産作業とともに
唄われてきた労働唄の一種
清酒発祥の地、兵庫県伊丹・池田地域
では江戸時代に造り酒屋が台頭し、江戸の大量消費のため、
製造工程の分化による大量生産を進めた。
酒造り唄は、桶・樽の洗い作業、米洗い作業、酛仕込み作...
3.デジタルアーカイブ手法
2017年10月5日に
丹波流酒造り保存会により、
兵庫県立伊丹市図書館にて、
尺八を伴奏として、
伊丹の秋洗い唄、伊丹のもとすり唄、
伊丹のもとかき唄が披露された(図1)。
図1.伊丹の酒造り唄復元の様子
そこで録...
3.デジタルアーカイブ成果
プロジェクト Wikipedia プロジェクト Wikimedia Commons
説明 フリーなオンライン百科事典 説明
誰でも自由に利用できる画像・音
声・動画、その他情報を供給
項目名 酒造り唄(事典) 項目名...
3.デジタルアーカイブ成果
ウィキペディア(Wikipedia) 酒造り唄
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E9%80%A0%E3%82%8A%E5%94%84
Wikimedia Commons...
3.デジタルアーカイブ成果 ウィキペディア
出典:ウィキペディア(Wikipedia)酒造り唄
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E9%80%A0%E3%82%8A%E5%94%84
3.デジタルアーカイブ成果 Wikimedia Commons
出典:Wikimedia Commons File:伊丹の秋洗い唄.wav
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:伊丹の秋洗い唄.wav?...
3.デジタルアーカイブ成果 wikisource
出典:wikisource 丹波流酒造り唄
https://ja.wikisource.org/wiki/丹波流酒造り唄
3.課題 著作権処理
オープンデータプラットフォームであるWikimediaでは
ファイルアップロードの際に、著作権を持つ全員が自分の作品
をオープンデータとして公開する旨を許諾することが必要
酒造り唄の
・作詞者 元禄期の人物であるため、著作...
3.課題 著作権処理
今回の場合は、歌唱者、尺八演者が、
(1) フリーなライセンスを付与する許諾権限を持っているか
(2)許諾を明確に宣言しているか
(3)許諾とそれによる結果を理解しているか
について、
WikimediaプロジェクトでのO...
3.課題 著作権処理
歌唱者、尺八演者が了解している旨を
公的機関である伊丹市図書館が確認、連絡の上で、
Wikimedia Commons上に「2017年10月5日、伊丹市立図書館こ
とば蔵にて収録(図書館及び演者了解済み)」を表示した上で
...
(1)地域の伝統文化である伊丹市酒造り唄の音源、歌詞
を市民参加型のデジタルアーカイブとして実現し、
地域情報の発信拠点としての公共図書館の新たな役割
を実践した。
(2)Wikimedia財団の持続運営方針と実績のある
Wikimediaプロ...
・著作権者が直接立ち会うデジタルアーカイブの場で、
オープンデータデジタルアーカイブの趣旨を説明し、
著作権者全員から許諾文書を得ていくための文書様式
の作成などの手法の確立が必要
・音源、歌詞以外の画像、映像、文書など
様々な地域文化のWik...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

20190316DAJSAoki WikiMediacommonsへの伊丹市酒造り歌の市民参加型オープンデータデジタルアーカイブ

555 vues

Publié le

WikiMediacommonsへの伊丹市酒造り歌の市民参加型オープンデータデジタルアーカイブ青木 和人(オープンデータ京都実践会・京都府立大学)
Miya.M(オープンデータ京都実践会)
三皷 由希子(古書 みつづみ書房)

これまで地域の歴史・文化情報のデジタルアーカイブは,期限付きの大学、研究機関の研究事業や国や地方自治体の地域情報化実証実験事業として行われることが多かった。そのため、デジタルアーカイブのデータプラットフォームの構築や維持は、それらの事業予算により行われている。そのため,研究期間や実証実験期間が終了して予算がなくなると、これらのデジタルアーカイブプラットフォームは消滅し、多くの地域の人々の協力により作成されたデジタルアーカイブ自体も消滅してしまっている。
そこで本研究では,インターネット百科事典ウィキペディアと同じく、現在,最も知られているオープンデータプラットフォームであるWikiMediacommonsに着目した。そして、兵庫県伊丹市を対象とした酒造り歌を伊丹市立図書館ことば蔵における市民活動「いたみアーカイ部」にて、市民参加型でWikiMediacommonsにデジタルアーカイブする試みを実施し、その意義について考察した.
その結果、ウィキメディア財団が全世界からの寄付で運営しているWikiMediacommonsをデジタルアーカイブプラットフォームとすることで、費用をかけない永続的なデジタルアーカイブをオープンデータとして実現し、市民主体の地域文化情報のデジタルアーカイブ手法を提示することができた。

Publié dans : Données & analyses
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

20190316DAJSAoki WikiMediacommonsへの伊丹市酒造り歌の市民参加型オープンデータデジタルアーカイブ

  1. 1. Wikimedia Commons への 伊丹市酒造り唄の 市民参加型オープンデータ デジタルアーカイブ 青木和人 1),Miya.M 2),三皷 由希子 3) 1) オープンデータ京都実践会・京都府立大学 2) オープンデータ京都実践会 3) 古書 みつづみ書房・伊丹市立図書館いたみアーカイ部 デジタルアーカイブ学会第3回研究大会 2019年3月22日:京都大学吉田キャンパス
  2. 2. 地域の情報拠点としての新たな役割の必要性 (塩見 2000,糸賀 2004) 地域社会における情報蓄積・情報発信の拠点 地域経済活性化等の地域課題解決支援 目指すべき公共図書館が優先して取り組むこ とが望ましい地域情報提供・地域文化発信の 課題の1つとして、 地域文化のデジタルアーカイブ等による発信, ウェブアーカイブの公開が挙げられている。 (文部科学省 図書館をハブとしているネットワークの在り方に 関する研究会 2005) 問題の所在 地域情報拠点として公共図書館 出典:文部科学省 図書館をハブと しているネットワークの在り方に 関する研究会「地域の情報ハブと しての図書 館」.http://www.mext.go.jp/a_men u/shougai/tosho/houkoku/05091401/al l.pdf /
  3. 3. 3 ・国内での公共図書館における 具体的活動 地域のデジタル写真を アーカイブして公開 瀬戸内市立図書館 「せとうちデジタルフォトマップ」 箕面・豊中市立図書館との協力 豊中・箕面地域情報 アーカイブ化事業実行委員会 「北摂アーカイブス」 既往研究・先行事例 出典:瀬戸内市立図書館「せとうちデジタルフォトマッ プ」http://www.setouchi-photomap.jp/ 出典:豊中・箕面地域情報アーカイブ化事業実行委員会「北摂アーカ イブス」http://e-library2.gprime.jp/lib_city_toyonaka/cms/
  4. 4. 先行事例は現在や過去の地域風景写真を デジタルアーカイブする取り組みであるが、地域文化を デジタルアーカイブする取り組みには至っていない。 酒造り唄など 「生産に伴う労働・仕事の際に歌われる仕事歌」は、 戦後の高度成長期における生産工程の機械化により役 割を終え、記憶を残す人材が絶えようとしている。 これらの記憶が途絶える前に、 歴史的音源をデジタルアーカイブすることが 現在、求められている事象の好例であるといえる。 先行事例の課題
  5. 5. デジタルアーカイブの持続性 1990~2000年にかけて、活発な地域文化のデジタルア ーカイブ事業が行われたが、事業予算の消滅と同時に デジタルアーカイブデータ自体も消滅 地方自治体が設置母体のデジタルアーカイブは、デジタルアーカイブ推進 団体のものより消滅しやすい(川上ほか2011) 持続信頼性が高く、すでに知名度の高いデジタルアーカ イブプラットフォームの利用を進めていくことが重要 官民データ活用推進基本法に基づき政府が進めつつあ るオープンデータ施策に則るデータプラットフォームであ ればさらに望ましい。 先行事例の課題
  6. 6. 現在、最も知られているオープンデータプラットフォームは、 Wikimedia財団が運営しているインターネット百科事典Wikipedia Wikimedia財団のプロジェクトは、 画像・音声・動画を扱うWikimedia Commons 自由に利用できるテキストを集めた電子図書館Wikisource などから構成されている。 Wikimediaプロジェクトは誰もが無料で自由に参加でき、 GFDLとクエイティブ・コモンズ(CC-BY-SA)ライセンスのもと、 自由に2次利用可能なオープンデータである。 データは未来永劫、無料で利用可能なものとして維持し続けるこ とがWikimedia財団の最重要目的として宣言されており、 寄付により永続的な運営が確立されている。 Wikimedia プロジェクト
  7. 7. 本研究では, 公共図書館を地域情報発信拠点として、 兵庫県伊丹市に残る地域文化である酒造り唄を 市民参加型で Wikimediaプロジェクトに オープンデータデジタルアーカイブし、 費用をかけない 持続可能性の高いデジタルアーカイブを実践し、 その意義と課題について考察 研究目的
  8. 8. 酒造り唄は日本酒生産作業とともに 唄われてきた労働唄の一種 清酒発祥の地、兵庫県伊丹・池田地域 では江戸時代に造り酒屋が台頭し、江戸の大量消費のため、 製造工程の分化による大量生産を進めた。 酒造り唄は、桶・樽の洗い作業、米洗い作業、酛仕込み作業で、 複数の杜氏が調子を合わせて作業をするために唄われていた。 伊丹・池田での丹波杜氏による酒造り唄は元禄時代から唄われ ていたと推定されている(蔭山1980)。 語呂をひっかけた七七七五の都々逸調で、同一作業の繰返し疲 労を軽減し、一致した作業、作業時間の計測効果も持つ。 戦後の高度成長期における木桶のホーロータンク化、生産工程 の機械化により消滅 2. 伊丹市酒造り唄
  9. 9. 3.デジタルアーカイブ手法 2017年10月5日に 丹波流酒造り保存会により、 兵庫県立伊丹市図書館にて、 尺八を伴奏として、 伊丹の秋洗い唄、伊丹のもとすり唄、 伊丹のもとかき唄が披露された(図1)。 図1.伊丹の酒造り唄復元の様子 そこで録音された酒造り唄の音源を 伊丹市立図書館ことば蔵における市民活動いたみアーカイ部が Wikimedia Commonsにアップロードし、 歌詞をWikisourceにアップロードすることにより、 オープンデータデジタルアーカイブを実現
  10. 10. 3.デジタルアーカイブ成果 プロジェクト Wikipedia プロジェクト Wikimedia Commons 説明 フリーなオンライン百科事典 説明 誰でも自由に利用できる画像・音 声・動画、その他情報を供給 項目名 酒造り唄(事典) 項目名 1 ファイル:伊丹の秋洗い唄.wav (音源) URL https://ja.wikipedia.org/wiki/酒造り 唄 URL https://commons.wikimedia.org/wiki /File:伊丹の秋洗い唄.wav 内容 Wikimedia Commons音声、 wikisource歌詞のリンク作成 項目名 2 ファイル:伊丹のもとすり唄.wav (音源) URL https://commons.wikimedia.org/wiki /File:伊丹のもとすり唄.wav 項目名 3 ファイル:伊丹のもとかき唄.wav (音源) プロジェクト wikisource URL https://commons.wikimedia.org/wiki /File:伊丹のもとかき唄.wav 説明 自由に利用できるテキストを集めた 電子図書館 項目名 丹波流酒造り唄(歌詞) URL https://ja.wikisource.org/wiki/丹波 流酒造り唄 内容 丹波杜氏が伝承する酒造り唄の歌 詞 日本語: 伊丹のもとすり唄。唄:湊洋 志、籔田眞人(丹波杜氏組合); 尺 八:井上裕以山(都山流尺八楽教 授)。2017年10月5日、伊丹市立図 書館ことば蔵にて収録(図書館及び 演者了解済み) 内容 相互リンク 相互リンク 相互リンク 図2.酒造り歌のオープンデータデジタルアーカイブ成果
  11. 11. 3.デジタルアーカイブ成果 ウィキペディア(Wikipedia) 酒造り唄 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E9%80%A0%E3%82%8A%E5%94%84 Wikimedia Commons File:伊丹の秋洗い唄.wav https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E3%81%AE%E7%A7%8B%E6%B4%9 7%E3%81%84%E5%94%84.wav?uselang=ja File: 伊丹のもとすり唄.wav https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E3%81%AE%E7%A7%8B%E6%B4%9 7%E3%81%84%E5%94%84.wav?uselang=ja File:伊丹のもとかき唄.wav https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%A 8%E3%81%8B%E3%81%8D%E5%94%84.wav?uselang=ja Wikisource 丹波流酒造り唄 https://ja.wikisource.org/wiki/%E4%B8%B9%E6%B3%A2%E6%B5%81%E9%85%92%E9%80%A0%E3%82%8 A%E5%94%84
  12. 12. 3.デジタルアーカイブ成果 ウィキペディア 出典:ウィキペディア(Wikipedia)酒造り唄 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E9%80%A0%E3%82%8A%E5%94%84
  13. 13. 3.デジタルアーカイブ成果 Wikimedia Commons 出典:Wikimedia Commons File:伊丹の秋洗い唄.wav https://commons.wikimedia.org/wiki/File:伊丹の秋洗い唄.wav?uselang=ja
  14. 14. 3.デジタルアーカイブ成果 wikisource 出典:wikisource 丹波流酒造り唄 https://ja.wikisource.org/wiki/丹波流酒造り唄
  15. 15. 3.課題 著作権処理 オープンデータプラットフォームであるWikimediaでは ファイルアップロードの際に、著作権を持つ全員が自分の作品 をオープンデータとして公開する旨を許諾することが必要 酒造り唄の ・作詞者 元禄期の人物であるため、著作権切れと推定 ・作曲者 元禄期の人物であるため、著作権切れと推定 ・記録者 ファイルアップロードの際に本人が許諾 ・歌唱者 本人が公開の場で許諾を表明する必要あり ・尺八演者 本人が公開の場で許諾を表明する必要あり →自身のWebサイトなどで表明し、URLリンクを表示するなどの 手法が考えられるが、ITスキルの問題から実現は難しかった。
  16. 16. 3.課題 著作権処理 今回の場合は、歌唱者、尺八演者が、 (1) フリーなライセンスを付与する許諾権限を持っているか (2)許諾を明確に宣言しているか (3)許諾とそれによる結果を理解しているか について、 WikimediaプロジェクトでのOTRS (Open-source Ticket Request System) ボランティアが兵庫県立伊丹市図書館とemailにて著 作権処理の確認を行った。 OTRSとは、Wikimediaプロジェクトに一般から寄せられる質問、 苦情、意見などに信頼のあるボランティアが対応するシステム である。
  17. 17. 3.課題 著作権処理 歌唱者、尺八演者が了解している旨を 公的機関である伊丹市図書館が確認、連絡の上で、 Wikimedia Commons上に「2017年10月5日、伊丹市立図書館こ とば蔵にて収録(図書館及び演者了解済み)」を表示した上で 登録を実現 ただし、今回の手法は緊急回避的手法であり、OTRSボランティ アへ負担を強いるものである。 今後、明確な許諾が確認できる許諾文書様式の作成など、 Wikimediaプロジェクトへの オープンデータデジタルアーカイブ手法の確立が必要 であることが明らかとなった。
  18. 18. (1)地域の伝統文化である伊丹市酒造り唄の音源、歌詞 を市民参加型のデジタルアーカイブとして実現し、 地域情報の発信拠点としての公共図書館の新たな役割 を実践した。 (2)Wikimedia財団の持続運営方針と実績のある Wikimediaプロジェクトにデジタルアーカイブすることで、 費用をかけない永続的なオープンデータ デジタルアーカイブを実践した。 (3)今回の成果はWikimediaプロジェクトの認知度の高さ から多くに人に閲覧され、オープンデータであることから、 大いに二次利用されることが期待される。 おわりに 本研究の意義
  19. 19. ・著作権者が直接立ち会うデジタルアーカイブの場で、 オープンデータデジタルアーカイブの趣旨を説明し、 著作権者全員から許諾文書を得ていくための文書様式 の作成などの手法の確立が必要 ・音源、歌詞以外の画像、映像、文書など 様々な地域文化のWikimediaプロジェクトへの オープンデータデジタルアーカイブの 実践と手法確立も必要 今後の課題

×