Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

アジャイルソフトウェア開発の道具箱

5 409 vues

Publié le

Lightning Talks at XP Festival 2014 http://xpjug.com/xp2014/

Publié dans : Internet
  • Login to see the comments

アジャイルソフトウェア開発の道具箱

  1. 1. XP祭り 2014 ライトニングトークス 2014.09.06 (Sat) 早稲田大学理工学部キャンパス アジャイルソフトウェア 開発の道具箱 永和システムマネジメント 勤続10周年記念講演 (株) 永和システムマネジメント アジャイル事業部 Ruby x Agile グループ 伊藤 浩一 (@koic)
  2. 2. 大事なことは 最初に
  3. 3. ご清聴 ありがとうございました
  4. 4. 受託開発での明確なリーダー
  5. 5. 2014年某月某日 お客様からの質問 Q. あなたにとって アジャイルとはなんですか?
  6. 6. 自分たちの やり方を 自分たちで 決めて作って (株)永和システムマネジメント いける アジャイル事業部 事業部長 木下 史彦 氏
  7. 7. 俺 (たち) のやり方と 俺たちの道具をご紹介
  8. 8. 俺たちの道具 などなど
  9. 9. 俺 (たち) のやり方 ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング モニタリングリリース
  10. 10. マッピング (だいたい) ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング モニタリングリリース
  11. 11. 今回のお話しするコース Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング Goal モニタリングリリース
  12. 12. 10年の大きな変化 •仮想化技術 •ソーシャルコーディング •クラウド
  13. 13. やり方と 道具のについて ひとめぐり
  14. 14. Start ! スタート 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング モニタリングリリース
  15. 15. 立ち上がりにも使える道具
  16. 16. 10年前 現在 1.共有2.実行1.共有2.実行 • ゲストOSへのインスコ • プロビジョニングツール による手順化 • ホストOSへのインスコ • ドキュメントや独自スク リプトによる手順化
  17. 17. カジュアルに 壊せる時代 > vagrant destroy > vagrant up
  18. 18. 悲しみの連鎖を断ち切る https://twitter.com/kenchan/status/425613696094593024 • ORA-XXXXX: 無効な○○です • 仮想化 (Vagrant) と Provisioning (Ansible) • 偉大な先人によるバッドノウハウのコード化
  19. 19. 環境破棄は善 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A1%94#mediaviewer/File:Pieter_Bruegel_the_Elder_-_The_Tower_of_Babel_(Vienna)_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg
  20. 20. まずはミーティング Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング モニタリングリリース
  21. 21. 日々の道具
  22. 22. ミーティング全員参加のすすめ • 期待する振る舞いの全員理解により、後の Pull Request のレビューにおいて、仕様と実装のチグハグが ないかの観点を含められる • 打ち合わせにできるだけ全員同席をして、伝言ゲームや知 識の偏りを減らしたり、要求に対する早い段階での提案を 気づいたメンバーが早い段階でフィードバックできる • お客様に覚えて頂いて、人対人の信頼関係を作る • 明確なフロントはできるだけ作らない
  23. 23. 見積りと設計 • 見積りと設計はだいたいイコール • Done の定義 • コードを読めなければ書けない、書けなければ見積もれ ない (プログラミングの読み書きそろばん) • “コードにしたものとしなかったことがプログラミン グ” by @kakutani (Developer Summit 2012) • どう実装するかを議論したのちポイントを見積もる
  24. 24. プログラミング~レビュー Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング Goal モニタリングリリース
  25. 25. 便利なハイパーリンク Pull Request を出したら URL を Pivotal Tracker の Activity に貼っておくとストーリーからGitHub で の実装状況を辿ることができて、たいへん便利。おすすめ。 thx @ffu_
  26. 26. レビュー~マージ Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング Goal モニタリングリリース
  27. 27. Pull Requestのマージ h•ttLpsG:/T/fM.cl画ou像d.にgitすhuるb.com/assets/1606673/2307945/6ef72b40-a2b5-11e3-9708-9a7e6f7486a8.png • PR は master に入る前の最後の機会 • master に入った後のコード読んでいますか? • “永和のmasterには変なコードがない” by @akiinyo • https://speakerdeck.com/akiinyo/puroguraminguwei-jing-yan-nantebu-kunai-ritanzu#15
  28. 28. レビューの心得 ‘‘コードの一行、 血の一滴’’
  29. 29. Looks Good To Me h•ttLpsG:/T/fM.cl画ou像d.にgitすhuるb.com/assets/1606673/2307945/6ef72b40-a2b5-11e3-9708-9a7e6f7486a8.png • だいたい 内野の LGTM :star: 2つでマージ • 不安が少なければ1つ、多ければ3つ以上 • http://www.lgtm.in • レビューに楽しさを
  30. 30. http://www.lgtm.in h•ttLpsG:/T/fM.cl画ou像d.にgitすhuるb.com/assets/1606673/2307945/6ef72b40-a2b5-11e3-9708-9a7e6f7486a8.png • Looks Good To Me • レビューに楽しさを • ご利用は文化にご相談ください
  31. 31. デプロイ~テスト Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング Goal モニタリングリリース
  32. 32. Acceptとcurrentの問題 • 1週間の Velocity 10 pt のチームの current に 30 pt 溜 まっています。4週間で 60 pt を終わらすことができるでしょ うか?問題 • current に溜めない • Accept 待ちの滞留と、同時アサインで進まない滞留 • 基本はひとつづつ、ひとつづつ • 他の人がその作業をすることができなくなることも! • 顧客の Accept に限らず、開発者の Accept があってもいい
  33. 33. リリース~モニタリング Start ! 開発環境の構築 レビューマージ デプロイ & デベロッパー テスト カスタマー テスト ! プログラミング 本番デプロイ ミーティング Goal モニタリングリリース 運営
  34. 34. プログラマブルなインフラ
  35. 35. DevOpsに向けて • 本番環境で、予期しない SQL くぁwせdrftgyふじこl • 予期しない SQL にインデックスは貼れない • そこでリードレプリカですよ! • 必要なときに必要なだけデータベースサーバーを用意で きる。そう RDS ならね。 • SDK! SDK! SDK!
  36. 36. 印象に残った言葉シリーズ ‘’壊れてよい おもちゃを用意する’’
  37. 37. 環境破棄は善 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A1%94#mediaviewer/File:Pieter_Bruegel_the_Elder_-_The_Tower_of_Babel_(Vienna)_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg
  38. 38. 自分たちの やり方を 自分たちで 決めて作って (株)永和システムマネジメント いける アジャイル事業部 事業部長 木下 史彦 氏

×