Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

20221015_CLS高知LT.pptx

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité

Consultez-les par la suite

1 sur 28 Publicité

Plus De Contenu Connexe

Plus récents (20)

Publicité

20221015_CLS高知LT.pptx

  1. 1. 天はコミュニティを助くるも のを助く #CLS高知 2022戻り鰹編 萩原雅裕
  2. 2. 萩原 雅裕 2 フリーランス 兼 ぼっち社長 日系SI、コンサル会社、外資IT、スタートアップなどを 経て、人生100年時代を見据えて、25年におよぶ会社員 人生に区切りをつけ、2021年独立。 企業向けに、顧客インサイト成長戦略、SaaSグロース 支援、SaaS導入/DX支援などを提供。 個人向けに、中年の危機を乗り越え、人生を経営したい 人を応援する「ライフMBA」を提供。 6社(出向含む)、15+職種、13回の引っ越しを経験。 良かったらSNSでもつながってく ださい! 筋トレ💪、キャンプ⛺、積ん読📚、サウナ🧖♂️、ときどきスナックマ スター🧖
  3. 3. LTのテーマ コミュニティを通じて 自分の世界が広がった、ビジネ スにつながった、新しいことを 始めた 3
  4. 4. コミュニティに貢献したら、 たしかに世界が広がったし、 ビジネスにもつながった
  5. 5. 逆に コミュニティに貢献しなかったら、 ビックリするくらいうまくいかな かった
  6. 6. コミュニティに貢献したら、 いいコトあった、いい話
  7. 7. いい話① コミュニティマーケ・カスタマー マーケ 7
  8. 8. いい話① コミュニティマーケ・カスタマー マーケ 8
  9. 9. いい話② カスタマーサクセス 9
  10. 10. いい話② カスタマーサクセス 10
  11. 11. いい話③ Asanaアンバサダー 11
  12. 12. いい話③ Asanaアンバサダー 12 うちの会社で asanaを使ってて、 動画を探してた ら、お前が出て きたんだけど
  13. 13. ただし 13
  14. 14. コレぜんぶ 数年越しで起きたこと 14
  15. 15. コミュニティは 1日にして成らず 今回の テーマ
  16. 16. コミュニティに貢献しなかったら、 ビックリするくらいうまくいかな かった話
  17. 17. 失敗した話:中年の危機、40代オッさん、中年の 挑戦 17
  18. 18. 失敗した話:中年の危機、40代オッさん、中年の 挑戦 18 マ ネ タ イ ズ で き ん じ ゃ ね ?
  19. 19. 失敗した話:中年の危機、40代オッさん、中年の 挑戦 19
  20. 20. あ、、、
  21. 21. コミュニティという言葉が広がるにつ れ、 「コミュニティやってる」「いや、私 はコミュニティには属してない」とい う意識の差が広がってる あなたが好きで発信していることは、 広い意味での「コミュニティ」に貢献している。 好き(とちょっとした下心)をモチベーションに続けていれば、やがて世界が広がり、きっと良いコトにつながる! 21
  22. 22. 自分が好きでやってることを発信した り、 人に教えたり、イベントに参加したり、 オープンな場所で質問したり発言した りする 22
  23. 23. やってるときは 「コミュニティ活動」 なんていう意識はまったくない 23
  24. 24. でも、それは コミュニティへの貢献 になってるかもしれないんです 24
  25. 25. コミュニティを助けて いると、いつか助けら れることがある いい話
  26. 26. 無理にコミュニティ活 動する必要ない。好き じゃないことやっても 続かない ぶっちゃ け
  27. 27. フリーランス・ぼっ ち社長も かろうじて生きてい ける いい話?
  28. 28. 今日のつながりは、4-5年後に花開くはず •後夜祭で話しかけてください •よかったら SNS でもつながってください •東京の方は10/28(金)スナックひきだしにお越しく ださい🧖 28

Notes de l'éditeur

  • どこか特定のコミュニティに所属してたわけではありませんが、界隈の人に認識してもらえたらうれしいな、くらいな気持ちで
  • やはりどこか特定のコミュニティの所属したわけではない
    概念に惹かれ、界隈の人に混ぜてもらえたらいいな、くらいな感覚
  • カスタマーサクセスの総本山とでも言うような Gainsight さんからお声がけ
    サンフランシスコで開催されるイベントを取材し、公式ブログ用のレポートにまとめるという、大変おいしい仕事、大変貴重な機会
  • 最後の例は、狭義のコミュニティ、特定サービスのユーザーコミュニティでの活動なので、わりと分かりやすい話
    Asana というタスク管理・仕事管理ツールのユーザーコミュニティでアクティブに活動
    これはだいぶ下心もあった
  • これはもう間違いなく、コミュニティ活動を通じて、新たな人とのつながりができ、自分の世界が広がり、ビジネスにつながった最たる例。
    YouTubeで発信していなければ、絶対になかった。
    もしも、これまでコミュニティイベントに参加していなかったら、界隈の人とつながってなければ、Twitterやnoteで発信をしていなければ、こんな機会は絶対になかった
  • コミュニティに十分な貢献をしてもいなければ、コミュニティにいる人を助けた例も少ない。 そんな段階で、マネタイズを急いでしまった。コミュニティ内の人に向かって、サービスを売ろうとしてしまった。

×