Successfully reported this slideshow.
はじめてのハッカソン
&
インセプションデッキ
@mima_v
はじめてのハッカソンとは
「はじめての」
!

  = Webに対して初心者さん



はじめてのハッカソンとは
「はじめての」
!

= ハッカソン

はじめてのハッカソンとは
「はじめての」
!

= ハッカソン


Web APIハッカソン
はじめてのハッカソンとは
色々なスキルがないと
参加出来ないの?
はじめてのハッカソンとは
色々なスキルがないと
参加出来ないの?

ハック?
デザイナーも
何かハッキングするの?
はじめてのハッカソンとは
ハック?

色々なスキルがないと

デザイナーも

参加出来ないの?

何かハッキングするの?

イラスト専門で
Webはあまり。
はじめてのハッカソンとは
ハック?

色々なスキルがないと

デザイナーも

参加出来ないの?

何かハッキングするの?

イラスト専門で
Web

出来る言語少なくて
足引っ張るかも・・・。
はじめてのハッカソンとは
ハック?

色々なスキルがないと

デザイナーも

参加出来ないの?

何かハッキングするの?

イラスト専門で
Web

出来る言語少なくて

コーディングしか

足引っ張るかも・・・。

出来ないお(′・ω・‵ )
はじめてのハッカソンとは
ハック?

色々なスキルがないと

デザイナーも

参加出来ないの?

何かハッキングするの?
デザイナー、コーダー、エンジニア、プログラマー

イラスト専門で

とにかく何か出来ることがあればOK★
Web
集まって...
はじめてのハッカソンとは
ハック?

色々なスキルがないと

参加出来ないの?
• イラストレーターだったら、素材や画像を

何かハッキングするの?
デザイナーも

いくつか作ったり。

イラスト専門で
Web

• UI/UXデザイナーは使い...
今までの作品(一部)
Web API∼はじめてのハッカソン
1

3

2

4

5
本日の流れ
13:15∼13:45

 ハッカソンの説明+グループ決め

13:45∼14:30

 自己紹介&アイデアがため&作業

14:30∼14:45

 何を作るかの発表(プロジェクト名)

14:45∼19:30

 各自作業

1...
会場について
• 会場ご提供Tech Buzz様のご紹介
• 軽い飲食OK
• ゴミは持ち帰り
• お手洗いは外・左手
• 無線LANはご自由にお使い下さい。
うまくいかないこと、
困ったことがあったら。
• 運営スタッフ
• Twitter ハッシュタグ


#hackathon_group


情報共有もしています。

• Facebook Group


https://www.facebook...
撮影NGな方
懇親会行く人∼!
作品をFBグループなどで紹介
アイデア固めについてのコツ

Go
インセプションデッキとは
• プロジェクトの方向付けを行ったり、全体像を分かりやすく説
明するためのもの。
• 2010年にJonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマセン氏)によって
『The Agile Samurai』が発売
...
10の手強い質問
6. Show the Solution

1. Why Are We Here?

2. Create an Elevator Pitch
3. Design a Product Box

7. Ask What Keeps...
10の手強い質問
我われはなぜここにいるのか?

1. Why Are We Here?

2. Create an Elevator Pitch

エレベーターピッチを作る

3. Design a Product Box

パッケージデザイ...
10の手強い質問
我われはなぜここにいるのか?

1. Why Are We Here?

2. Create an Elevator Pitch

エレベーターピッチを作る

3. Design a Product Box

パッケージデザイ...
10の手強い質問
6. Show the Solution

解決案を描く

7. Ask What Keeps Us
Up at Night

夜も眠れなくなるような

8. Size It Up

期間を見極める

9. Be Clear ...
10の手強い質問
6. Show the Solution

解決案を描く

7. Ask What Keeps Us
Up

夜も眠れなくなるような

8. Size It Up

期間を見極める

9. Be Clear on What’s...
ハッカソン用に考えてみよう。
10の手強い質問
6. Show the Solution

1. Why Are We Here?

2. Create an Elevator Pitch
3. Design a Product Box

7. Ask What Keeps...
1. 我われはなぜここにいるのか?

このプロジェクトを作る背景、理由は何か。

Webアプリや作るものの

目的やターゲットを明確にする。
2. エレベーターピッチを作る
プロジェクトの特徴・競争相手との違い

「キャッチコピー」となる言葉は何か。
差別化を考える。 機能 ・ UI/UX ・ デザイン

エレベーター・ピッチとは
30秒でビジネスプランを的確に伝えること。(シリコン...
4. やらないことリストを作る
(やること)やらないことは何か。

明確にして作業をする。
!

自分のやるべきこと、やならくても良いこと
を明確にする。
作業の見える化 / Todoリスト/共有
6. 解決案を描く
プロジェクトをどのように実現するかを決める。

利用技術

リスク

問題

洗い出し

構成
7. 夜も眠れなくなるような問題は
何だろう?
どんな問題があるか。

起こりうる事態のリスクの対処法、対処するに値するか
例)想定していない&専門外の作業が発生
心理テストアプリ
心理テスト作成は学生の卒業論文にもなるくらい、
厳密にしようと...
8. 期間を見極める
締切りをいつにするか。

どれくらい期間がかかるか。
締切りは19時半まで。
その時間までに終わらせるにはどうすればいいか。
ex)分担作業を一つに合わせる時間を考えると18時には
ある程度終わらせたい。
ex)この作業は...
9. 何を諦めるのかをはっきりさせる
やりたいことを全部挙げて、

その中でやること・やらないことを決める。
優先順位
基本の機能・追加機能・品質・予算
10. 何がどれだけ必要なのか

最終的に必要となる予算や人の手など、

どれくらい考えられるか。
運営する必要が出てくるか。
運用費は?
など
長い。結局何をすればいいの?
配布した紙へ
Let’s Go!
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

はじめてのハッカソン&インセプションデッキ 140308

1 481 vues

Publié le

  • Soyez le premier à commenter

はじめてのハッカソン&インセプションデッキ 140308

  1. 1. はじめてのハッカソン & インセプションデッキ @mima_v
  2. 2. はじめてのハッカソンとは 「はじめての」 !   = Webに対して初心者さん
 

  3. 3. はじめてのハッカソンとは 「はじめての」 ! = ハッカソン

  4. 4. はじめてのハッカソンとは 「はじめての」 ! = ハッカソン
 Web APIハッカソン
  5. 5. はじめてのハッカソンとは 色々なスキルがないと 参加出来ないの?
  6. 6. はじめてのハッカソンとは 色々なスキルがないと 参加出来ないの? ハック? デザイナーも 何かハッキングするの?
  7. 7. はじめてのハッカソンとは ハック? 色々なスキルがないと デザイナーも 参加出来ないの? 何かハッキングするの? イラスト専門で Webはあまり。
  8. 8. はじめてのハッカソンとは ハック? 色々なスキルがないと デザイナーも 参加出来ないの? 何かハッキングするの? イラスト専門で Web 出来る言語少なくて 足引っ張るかも・・・。
  9. 9. はじめてのハッカソンとは ハック? 色々なスキルがないと デザイナーも 参加出来ないの? 何かハッキングするの? イラスト専門で Web 出来る言語少なくて コーディングしか 足引っ張るかも・・・。 出来ないお(′・ω・‵ )
  10. 10. はじめてのハッカソンとは ハック? 色々なスキルがないと デザイナーも 参加出来ないの? 何かハッキングするの? デザイナー、コーダー、エンジニア、プログラマー イラスト専門で とにかく何か出来ることがあればOK★ Web 集まってWebアプリなど「何か」を作る! 出来る言語少なくて コーディングしか 足引っ張るかも・・・。 出来ないお
  11. 11. はじめてのハッカソンとは ハック? 色々なスキルがないと 参加出来ないの? • イラストレーターだったら、素材や画像を
 何かハッキングするの? デザイナーも いくつか作ったり。
 イラスト専門で Web • UI/UXデザイナーは使いやすさに特化した
 サービスを作ったり。 出来る言語少なくて 足引っ張るかも・・・。 コーディングしか 出来ないお
  12. 12. 今までの作品(一部) Web API∼はじめてのハッカソン 1 3 2 4 5
  13. 13. 本日の流れ 13:15∼13:45  ハッカソンの説明+グループ決め 13:45∼14:30  自己紹介&アイデアがため&作業 14:30∼14:45  何を作るかの発表(プロジェクト名) 14:45∼19:30  各自作業 19:30∼20:00  発表&片づけ 20:00∼  懇親会場所へ移動
  14. 14. 会場について • 会場ご提供Tech Buzz様のご紹介 • 軽い飲食OK • ゴミは持ち帰り • お手洗いは外・左手 • 無線LANはご自由にお使い下さい。
  15. 15. うまくいかないこと、 困ったことがあったら。 • 運営スタッフ • Twitter ハッシュタグ
 #hackathon_group
 情報共有もしています。 • Facebook Group
 https://www.facebook.com/groups/ hackathon.beginner/
  16. 16. 撮影NGな方
  17. 17. 懇親会行く人∼!
  18. 18. 作品をFBグループなどで紹介
  19. 19. アイデア固めについてのコツ Go
  20. 20. インセプションデッキとは • プロジェクトの方向付けを行ったり、全体像を分かりやすく説 明するためのもの。 • 2010年にJonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマセン氏)によって 『The Agile Samurai』が発売
 『10 questions to ask at the start of your next project』
 
 
 プロジェクトの方向性や優先順位、
 目的などが明確になるドキュメントツール。
   10の手強い
 質問
  21. 21. 10の手強い質問 6. Show the Solution 1. Why Are We Here? 2. Create an Elevator Pitch 3. Design a Product Box 7. Ask What Keeps Us Up at Night 8. Size It Up 4. Create a NOT List 9. Be Clear on What’s Going to 
 Give 5. Meet Your Neighbors 10. Show What It’s Going to Take 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  22. 22. 10の手強い質問 我われはなぜここにいるのか? 1. Why Are We Here? 2. Create an Elevator Pitch エレベーターピッチを作る 3. Design a Product Box パッケージデザインを作る 4. Create a NOT List やらないことリストを作る 5. Meet Your Neighbors 「ご近所さん」を探せ 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  23. 23. 10の手強い質問 我われはなぜここにいるのか? 1. Why Are We Here? 2. Create an Elevator Pitch エレベーターピッチを作る 3. Design a Product Box パッケージデザインを作る 4. Create a NOT List やらないことリストを作る 全体像を捉える 5. Meet Your Neighbors 「ご近所さん」を探せ 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  24. 24. 10の手強い質問 6. Show the Solution 解決案を描く 7. Ask What Keeps Us Up at Night 夜も眠れなくなるような 8. Size It Up 期間を見極める 9. Be Clear on What’s Going to Give 何を諦めるのかをはっきりさせる 10. Show What It’s Going to Take 何がどれだけ必要なのか 問題は何だろう? 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  25. 25. 10の手強い質問 6. Show the Solution 解決案を描く 7. Ask What Keeps Us Up 夜も眠れなくなるような 8. Size It Up 期間を見極める 9. Be Clear on What’s Going to 何を諦めるのかをはっきりさせる 10. Show What It’s Going to Take 何がどれだけ必要なのか 具現化させる 問題は何だろう? 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  26. 26. ハッカソン用に考えてみよう。
  27. 27. 10の手強い質問 6. Show the Solution 1. Why Are We Here? 2. Create an Elevator Pitch 3. Design a Product Box 7. Ask What Keeps Us Up at Night 8. Size It Up 4. Create a NOT List 9. Be Clear on What’s Going to 
 Give 5. Meet Your Neighbors 10. Show What It’s Going to Take 『アジャイルサムライ』(Jonathan Rasmusson(ジョナサン・ラスマ セン氏) 著, 2010 近藤修平・角掛拓未 訳, 2011)48p-49pより引用
  28. 28. 1. 我われはなぜここにいるのか? このプロジェクトを作る背景、理由は何か。 Webアプリや作るものの
 目的やターゲットを明確にする。
  29. 29. 2. エレベーターピッチを作る プロジェクトの特徴・競争相手との違い
 「キャッチコピー」となる言葉は何か。 差別化を考える。 機能 ・ UI/UX ・ デザイン エレベーター・ピッチとは 30秒でビジネスプランを的確に伝えること。(シリコンバレー発祥)
  30. 30. 4. やらないことリストを作る (やること)やらないことは何か。
 明確にして作業をする。 ! 自分のやるべきこと、やならくても良いこと を明確にする。 作業の見える化 / Todoリスト/共有
  31. 31. 6. 解決案を描く プロジェクトをどのように実現するかを決める。 利用技術 リスク 問題 洗い出し 構成
  32. 32. 7. 夜も眠れなくなるような問題は 何だろう? どんな問題があるか。
 起こりうる事態のリスクの対処法、対処するに値するか 例)想定していない&専門外の作業が発生 心理テストアプリ 心理テスト作成は学生の卒業論文にもなるくらい、 厳密にしようとすると大変なもの。 厳密にしなくても軽い気持ちでは作れない。
  33. 33. 8. 期間を見極める 締切りをいつにするか。
 どれくらい期間がかかるか。 締切りは19時半まで。 その時間までに終わらせるにはどうすればいいか。 ex)分担作業を一つに合わせる時間を考えると18時には ある程度終わらせたい。 ex)この作業はかなり時間がかかるし、無くても作業は進むから後 日対応。など
  34. 34. 9. 何を諦めるのかをはっきりさせる やりたいことを全部挙げて、
 その中でやること・やらないことを決める。 優先順位 基本の機能・追加機能・品質・予算
  35. 35. 10. 何がどれだけ必要なのか 最終的に必要となる予算や人の手など、
 どれくらい考えられるか。 運営する必要が出てくるか。 運用費は? など
  36. 36. 長い。結局何をすればいいの? 配布した紙へ
  37. 37. Let’s Go!

×