Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Sublime Text 2 ビルドにうもん                    2012/11/15     福岡 Sublime Text 2 勉強会-第0回-            @kuronekomichael           ...
sublはテキストエディタ•エディタなんだけど、簡単な ビルド実行の仕組みも持っています•デフォルトでF7キー or ツールバーの[Tools]-[Build]から実行可能今日は、この「ビルドの使い方」のはなし。 Sublime Text 2....
やってみよう!(C言語)[Build]を実行すると、同ディレクトリに実行ファイルができるよ                                    3
やってみよう!(Python)ちょっとしたスクリプトを書いて、そのまま即実行できちゃう♪                                4
何が起きているの?》   Packages配下に、*.sublime-buildというファイルが    あって、拡張子ごとのビルド設定が書いてある》   前述のC/C++だとg++で実行形式にビルドするよう書い    てあるし、Pythonなら...
はじめから対応している言語》 C/C++          》 JavaC》 D言語            》 Make》 Erlang         》 Python》 Haskel         》 Ruby》 Antつーても、コンパイ...
例)Python.sublime-buildMacの場合) /Users/{ユーザ名}/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/Python/Python.sublime-buil...
ビルド設定の自作》   設定項目はドキュメントに詳しくかいてあります(英語)http://docs.sublimetext.info/en/latest/file_processing/build_systems.html・当然ビルド設定ファイ...
でもさ 》   ファイル単体でのビルドはいいけど、    一般的にはソースファイルが沢山あってビルドするでしょー》   例えば、拡張子はおなじでも    「単体のユーティリティスクリプトとしてのjsファイル」と、    「Webアプリの一部とし...
プロジェクトのビルド設定》 ビルドは、    プロジェクト単位でカスタマイズ    できます》   必要に応じて、メニューバーの[Project]-[Save Project As...]    等でプロジェクトを作成しておいてください》   ...
例)sample.sublime-project{    // プロジェクトフォルダ    "folders": [{           // プロジェクトに含めるディレクトリパス           "path": ".",        ...
実際にみてみましょ          プロダクトコード    テストコードプロジェクトのファイル一式               実行結果                               12
まとめ》   Sublは軽量なテキストエディタですが、     – コンパイルやインタプリタの実行が       かんたんにできます     – プロジェクトにまとめて管理することで       IDEのような環境を実現することもできます   ...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

20121115 fukuoka sublime0_kuroneko

  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

20121115 fukuoka sublime0_kuroneko

  1. 1. Sublime Text 2 ビルドにうもん 2012/11/15 福岡 Sublime Text 2 勉強会-第0回- @kuronekomichael 1
  2. 2. sublはテキストエディタ•エディタなんだけど、簡単な ビルド実行の仕組みも持っています•デフォルトでF7キー or ツールバーの[Tools]-[Build]から実行可能今日は、この「ビルドの使い方」のはなし。 Sublime Text 2.appをビルドするって話じゃあないです。OOSでもないしね 2
  3. 3. やってみよう!(C言語)[Build]を実行すると、同ディレクトリに実行ファイルができるよ 3
  4. 4. やってみよう!(Python)ちょっとしたスクリプトを書いて、そのまま即実行できちゃう♪ 4
  5. 5. 何が起きているの?》 Packages配下に、*.sublime-buildというファイルが あって、拡張子ごとのビルド設定が書いてある》 前述のC/C++だとg++で実行形式にビルドするよう書い てあるし、Pythonならインタプリタで実行するように 書いてある 5
  6. 6. はじめから対応している言語》 C/C++ 》 JavaC》 D言語 》 Make》 Erlang 》 Python》 Haskel 》 Ruby》 Antつーても、コンパイラやランタイムは自前で用意する必要があります。 あくまでショートカット一発で、コマンドが実行できるだけなんで 6
  7. 7. 例)Python.sublime-buildMacの場合) /Users/{ユーザ名}/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/Python/Python.sublime-build { // “cmd”ターミナルで実行するコマンドを指定 "cmd": ["python", "-u", "$file"], // “file_regex”:ビルド結果からエラー行を検出するための // 正規表現を指定(optional) "file_regex": "^[ ]*File "(...*?)", line ([0-9]*)", // “selector”: ビルド対象をautomaticで判断するための // 識別子を指定する(optional) ※ "selector": "source.python" } ※識別子(例:”source.python”)とは、拡張子別に決まった固定の文字列です。  知りたいファイルを開いてCmd+Opt+pを押すと、ステータスバーに一定時間表示されます 7
  8. 8. ビルド設定の自作》 設定項目はドキュメントに詳しくかいてあります(英語)http://docs.sublimetext.info/en/latest/file_processing/build_systems.html・当然ビルド設定ファイルはJSONファイルなので、自作できます・拡張子を.sublime-buildにして、Package以下に配置  (自作したものは、Package/User配下が良いです)例) *.jsファイルはNodeで実行する(JavaScript.sublime-build) 8
  9. 9. でもさ 》 ファイル単体でのビルドはいいけど、 一般的にはソースファイルが沢山あってビルドするでしょー》 例えば、拡張子はおなじでも 「単体のユーティリティスクリプトとしてのjsファイル」と、 「Webアプリの一部としてのjsファイル」で 実行したい内容は変わってくるでしょー》 拡張子単位でビルド設定が決まるのはイケてない! ので 9
  10. 10. プロジェクトのビルド設定》 ビルドは、 プロジェクト単位でカスタマイズ できます》 必要に応じて、メニューバーの[Project]-[Save Project As...] 等でプロジェクトを作成しておいてください》 [Project]-[Edit Project]等で、プロジェクト設定ファイル (*.sublime-project)を編集して、ビルド設定をカスタマイズす ることができます》 プロジェクトファイルの書き方もドキュメントがあります http://www.sublimetext.com/docs/2/projects.html 10
  11. 11. 例)sample.sublime-project{ // プロジェクトフォルダ "folders": [{ // プロジェクトに含めるディレクトリパス "path": ".", // 上記path内から除外するディレクトリパターン "folder_exclude_patterns": [], // 上記path内から除外するファイルパターン "file_exclude_patterns": ["*.sublime-workspace"] }], // プロジェクト固有の設定 "settings": { "tab_size": 4, "translate_tabs_to_spaces": true }, // プロジェクト固有のビルドシステム(既存の設定を上書き) "build_systems":[ { "name": "JavaScript", "cmd": ["/usr/local/share/npm/bin/mocha"], "working_dir": "$project_path", "selector": "source.js" }} ] 11
  12. 12. 実際にみてみましょ プロダクトコード テストコードプロジェクトのファイル一式 実行結果 12
  13. 13. まとめ》 Sublは軽量なテキストエディタですが、 – コンパイルやインタプリタの実行が かんたんにできます – プロジェクトにまとめて管理することで IDEのような環境を実現することもできます – ビルド設定をいじれば、自動テストの実行など も実現できます》 Sublで快適なTDDライフをおくれるかもね! 13

×